Philip J. Corso は著書の "The Day After Roswell" の記述に酷く不満だった。

はじめに


・…という息子( Philip J. Corso Jr.)の証言を記録しておく。

一部引用



Dad went through “The Day After Roswell” and was yellow lining everything that he didn’t say and didn’t like. He got half way through it and quit because it was impossible. He had almost every page blacked out… This book [The Day After Roswell], my dad was really very upset about it… he did not proofread it.”

ref: http://www.openminds.tv/corso-legacy/3592


コメント


・以下によると William J. Birnes がこの著作の手助けをしたとある。だが、共著扱いではない。


The Day After Roswell is an American book about extraterrestrial spacecraft and the Roswell UFO incident. It was written by United States Army Colonel Philip J. Corso, with help from William J. Birnes, and was published as a tell-all memoir by Pocket Books in 1997, a year before Corso's death. The book claims that an extraterrestrial spacecraft crashed near Roswell, New Mexico, in 1947 and was recovered by the United States government who then sought to cover up all evidence of extraterrestrials.

ref: https://en.wikipedia.org/wiki/The_Day_After_Roswell


・William J. Birnes が Philip J. Corso の供述に反する記述をした…という証拠は何もない。Philip J. Corso が出版後に訂正の申し入れをしたという話も聞かない。つまり、Philip J. Corso の一方的な主張の可能性が高い。

・彼の死の一年前の出版なので、急ぐ必要があったのかも知れないが、著者として全く校閲しなかったということの言い訳にはならない。

(2018-06-23)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR