Scott Adams:気候変動問題が以前より話題にならなくなった理由。

該当箇所


・40:00 あたり。

動画(59:46)


・Scott Adams talks about the Holocaust movie half the country is experiencing


(2018-06-18)

「マス・メディアは具体的証拠なしに憶測だけで判断している」と批判している Scott Adams 自身が、憶測だけで FBI の擁護をしでかした…w

はじめに


・Scott Adams は「マス・メディアは具体的証拠なしに憶測だけ(mind reading)で Trump を批判し続けている」と批判し続けてきた。

・その Scott Adams 自身が "mind reading" で(=具体的証拠なしに憶測だけで) FBI の捜査員や James Comey(元・FBI 長官)の擁護をしている。Scott Adams のダメな面(ズブズブの現状追認)が露呈した…という意味で記録に値する。

・Scott Adams は自身が "mind reading" をしでかしただけではなく、これまで公言していたルールを破棄した。

・そのルールとは…。Scott Adams は「法律問題では Alan Dershowitz (TV で法律問題を解説することで有名な法律家)の判断に従うことにしている」と幾度も公言してきた。 その Alan Dershowitz が最近の "OIG report" で FBI 捜査員や James Comey を批判したが、Scott Adams はこれまでの公言を破って Alan Dershowitz の判断を受け入れないと述べている。

該当箇所


・17:00 あたり。

動画(48:49)


・Scott Adams talks about immigrant kids, OIG report, and being friends with Chairman Kim


コメント


・なぜ、Scott Adams は自分が公言してきた2つのルール

  ・(具体的証拠なしに) mind reading で判断してはならない。
  ・法律問題では私が信用してきた専門家の判断に従う。

 を曲げてまでして、FBI の擁護を買って出ているのか?

・たぶん、理由は単純。Scott Adams にとっては「社会正義の実現」などはどうでもよく、「既成秩序や社会の安定」こそが優先されるべきものなのだから。過去記事で紹介したが、彼は実際にそれに近い発言をしている。よって、これは私の憶測( Scott Adams の心を mind reading したもの)ではない…w。

・FBI が大きくダメージを受けることは「既成秩序や社会の安定」の点で Scott Adams には受け入れられないのだろう。Scott Adams は(仮に起訴されても)Hillary を恩赦せよ…と主張したことは過去記事で紹介したが、これも同じ動機に基づく。さらに、そのためには法を曲げても良い、いや 曲げるべきだ…とまで述べている。

・Scott Adams は賢人、それもかなりハイレベルの賢人だと思うが、どんな賢人でもこのような愚かな面(彼の場合はズブズブの現状追認)を抱えている…という恰好の具体例となっているので記録しておく。

(2018-06-16)

Scott Adams:ビジネスで黒人の成功者が少ないのはなぜか? その要因の一つがエゴの抵抗だ。(全体)

Update


・(2018-06-16)追加。

はじめに


・Scott Adams が鋭い指摘をしているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・38:00 あたりから。

・Scott Adams の隣人(白人)の話。Scott Adams の住むエリアは数億円以上の豪邸が立ち並ぶ。当然、その隣人も大金持ち。

・だが、その隣人は貧困家庭の出身。電気も水道も来ていない家で育った。彼がどうやって成功したのか? それを彼に尋ねた。すると次のような話をしてくれた。


・私は若い頃、塩のセールスマンの仕事をしていた。塩なんてどのメーカのものも品質、価格ではさして違いはない。だから小売店に自社の塩を置いてもらうのは簡単ではない。

・ある時、何度もセールスに訪れた店舗の主人から、近く店舗の模様替えを行うと聞いた。そこでその当日、作業服を着て、その店舗に模様替えの手伝いに訪れた。何の条件も付けず、完全に無償で模様替えを手伝いたいと告げた。

・店舗の主人はその申し出に驚いたが、既に私が作業服姿だったので模様替えの手助けの申し入れを受け入れた。やがて模様替えが終わり、私は店舗から引き上げた。

・しばらくして、その店舗から塩の注文が入った。私は、若い頃からこのようにやってきたのだ。


・47:00 (ここでやっと話がつながった…w)

・自分は(かつて奴隷だった歴史をもつ)黒人というグループのメンバーだ…と見なしている人物が、ビジネス・オーナー(は白人が多いが、その白人相手)に、このセールスマンのような無償奉仕の申し出をできるだろうか?

・多くの黒人は、奴隷の歴史を持つグループに所属していると意識的、無意識的に自己規定している。そのような黒人にとって、白人相手に無償奉仕の行動をとる事は心理的に強い抵抗(エゴの抵抗)を引き起こす。

動画(51:11)


・Scott Adams talks about propaganda videos, peace with NK, and racism. With coffee


履歴


(2018-06-15) 作成
(2018-06-16) 追加

Scott Adams:Hillary が大統領選挙で「ジェンダー問題」を最優先させたのは大失敗だった。

抜粋(デタラメ)


・28:00 あたり。

・Trump は選挙でも、大統領としても政治において何を優先すべきか、それを誰よりもよく理解している。選挙キャンペーンでは事実は問題ではいことを誰よりも良く理解している。

・一方、Hillary は逆に優先すべきものを間違った。Hillary は大統領選挙において「ジェンダー問題」を優先させた。最も重要な事を、女である Hillary が大統領になることだ…としてしまった。

・「ジェンダー問題」は大統領選挙において最も重要でない項目だったのに。これは Hillary の大失敗だった。

動画(51:11)


・Scott Adams talks about propaganda videos, peace with NK, and racism. With coffee


(2018-06-15)

Scott Adams:ビジネスで黒人の成功者が少ないのはなぜか? その要因の一つがエゴの抵抗だ。(途中:その1)

はじめに


・Scott Adams が鋭い指摘をしているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・38:00 あたりから。

・Scott Adams の隣人の話。Scott Adams の住むエリアは数億円以上の豪邸が立ち並ぶ。当然、その隣人も大金持ち。

・だが、その隣人は貧困家庭の出身。電気も水道も来ていない家で育った。彼がどうやって成功したのか? それを彼に尋ねた。すると次のような話をしてくれた。







・47:00 (ここでやっと話がつながった…w)

・自分は(かつて奴隷だった歴史をもつ)黒人という種族のメンバーだ…と見なしている人物が、(白人ビジネス・オーナー相手に)このセールスマンのような無償奉仕の行為ができるだろうか?

・奴隷出身だと自己規定している人は無償奉仕をするのは精神的な抵抗(エゴの抵抗)が多すぎる。

動画(51:11)


・Scott Adams talks about propaganda videos, peace with NK, and racism. With coffee


(2018-06-15)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR