FC2ブログ

Michael Fitzhugh Bell:軍によって誘拐され、体内に nano-bio-chip を埋め込まれた。

抜粋(デタラメ)


・4:00 あたりから彼の体験の概要。

・軍によって誘拐され、戻されて気づいた時には 8日間が経過していた。

・体内に nano-bio-chip を埋め込まれた。多数の人間が同様の生体実験の被害者だ。

動画(1:32:01)


・MICHAEL FITZHUGH BELL - HUMAN TARGETING - edited for picture


おまけ


・彼のサイトに記載された略歴が下。


Author Michael Fitzhugh Bell's book, The Invisible Crime: Illegal Microchip Implants and Microwave Technology and their Use Against Humanity, now available in paperback and for immediate download in all eReader formats at Amazon, Barnes & Noble, and wherever eBooks are sold.

Whistleblower Michael Fitzhugh Bell is a victim of what is referred to as an Unacknowledged Special Access Program (U.S.A.P.) created by the United States Government, believed to be part of the Military Black Ops portion of the Shadow Government. Bell is victimized through the illegal misuse of advanced nanotechnology, biomedical devices embedded throughout his body, using clandestine Government Classified Technologies. The first book demonstrated this and used actual verified Doctors reports and documented medical images to prove this fact. Bell is under constant attack by Bioelectronic Torture Weapons, 24/7, in a non-stop assault on his life, fighting on the front lines of this battle of survival all day, everyday.

ref: http://michaelfbell.com


コメント


・荒っぽく跳ばし聴きした範囲では、彼は確たる証拠を一切挙げていない。

(2018-07-20)

Martin Armstrong:「世界を裏から支配している秘密組織」なんてのは、陰謀論者の幻想だ。なぜなら…

一部引用



The Deep State is indeed the bureaucracy. Just look at Brussels. They are waging a fight against anything that would undermine the euro, not to further the living standards or expand the economy of Europe. It has now turned all around and the primary goal is to preserve the EU bureaucracy. They now are defending their jobs. People think there is some global conspiracy. These people cannot even run their own state no less agree to hand power to yet some other mythical super group lurking behind the curtain.

I have been called in to probably more central banks than anyone. The ONLY reason I am called in because they UNDERSTAND we are INDEPENDENT and our computer is not biased. They want real live forecasts, not politically correct forecasts they pay to publish as propaganda. If they were 100% in absolute command, they would NEVER call us in to begin with.

ref: https://www.armstrongeconomics.com/armstrongeconomics101/regulation/bureaucracy-the-collapse-of-empires-nation-city-states-corporations/


(2018-07-17)

Chris Martenson:社会が激しく内部対立している理由は、支配層の陰謀だ。

はじめに


・…という Chris Martenson の陰謀論を記録しておく。

・この動画で最も興味を惹いたのは、タイトルの陰謀論それ自体でなはく、下の動物実験の話。

抜粋(デタラメ)


・動物実験で明らかになったことがある。檻に入れた二匹のネズミに不快な電気刺激を与え続けると、イライラが募って互いに争いを始める。追試でも確認された。

・Trump に対する賛否でアメリカ社会が激しく内部対立し、移民問題などで EU 社会内部が激しく内部対立している…ように一見すると見える。

・だが、それが内部対立の原因ではない。この動物実験と同様、少数の支配層が、意図的に不快な刺激(経済的な苦境)を国民に与え続けていることが真の原因だ。

動画(6:05)


・Peak Prosperity News Update 6-22-2018


コメント


・経済的な苦境は支配層によって意図されたものだ…と Chris Martenson は主張してる。だが、この見方は陰謀論者が陥りやすい錯誤にもとづいている。支配層の能力をあまりに高く買い被っている。


関連する過去記事


  典型的な陰謀論:FRB はわざと米経済を破壊している (2016-06-09)


・ホストが Jim Rogers に質問。

  ・FRB などの中央銀行の連中は頭の切れるエリートぞろいの筈。
  ・だが、彼らの政策は経済危機を引き起こすものだ。
  ・彼らは故意に経済危機を引き起こそうとしているのか?
  ・それとも彼らは単に馬鹿ぞろいなのか?

・Jim Rogers の返事。彼らを頭が切れるエリートだと思うのは間違っている。彼らは世間知らずで、頭でっかちの馬鹿集団でしかない。

ref: Jim Rogers:中央銀行の陰謀論を否定 (2017-06-25)




  Alan Moore:イルミナティ(or ユダヤ銀行家 or グレイ)が世界を支配している…的な陰謀論はまだまだ甘い、実際はもっと怖ろしい (2017-08-15)

(2018-06-24)

Linda Moulton Howe:日本で軍事ロボットが 29人を殺害した…というタレコミ。(+追加)

update


・(2018-06-01)追加。

はじめに


・つい先日、行われた講演(Streamed live on May 10, 2018)からタイトルの件に絞って紹介する。

抜粋(デタラメ)


・10:05 あたりから。

・Linda Moulton Howe に次のような趣旨のタレコミ電話があった。

・2017年8月17日の事(タレコミ)。日本最大のロボット・メーカの研究所で 4台の軍事ロボットが銃弾で 29人を殺害した。その場の人間が 2台のロボットを無効化(deactivate)し、3台目の無効化作業中に、4台目が勝手に人工衛星経由でプログラムを download してより強力な機能を手に入れた。この出来事は報道されていない。

講演動画(1:54:32)


・Linda Moulton Howe Live


コメント


・これじゃ、まるで押井守のアニメのネタをパクって大幅に劣化させたような筋書き…w。

・言うまでもなく、このタレコミは全くのヨタ話。Linda Moulton Howe は何度も何度も騙されてきたのに全然、懲りていない。

(2018-05-13)




(以下、2018-06-01 追加分)

はじめに


・このヨタ話を昨日 up されたインタビュー動画の中でも語っているので追加しておく。

・彼女のダメな面が顕著に現れている動画。

該当箇所


・冒頭から。

動画(49:23)


・Linda Moulton Howe - Mysterious Outpost Interview


(2018-06-01)

履歴


(2018-05-13) 作成
(2018-06-01) 追加

Richard Dolan:父親が 9.11 事件に巻き込まれ死亡 → 政府の自作自演に関する本を執筆中。

抜粋(デタラメ)


・6:00 私(Richard Dolan)の父親は引退した警官。 9.11事件当時、旅客機が突入したビルで働いていた。そして事件に巻き込まれて死亡した。

・それもあって偽旗作戦(自作自演)の歴史を纏めた本を執筆中だ。

講演動画(1:35:09)


・The Extraterrestrial Hypothesis


(2018-04-28)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR