朝に最適な音楽:Glenn Gould の Bach

はじめに


・時々、聴きたく(観たく)なる音楽動画を埋め込んでおく。あくまで自分用。

・冒頭の 5分間、Leonard Bernstein が解説しているが、それも面白い(がその解説は一度視れば十分)。

動画(14:13)


・Glenn Gould and Leonard Bernstein: Bach's Keyboard Concerto No 1 in D minor (BWV 1052)


コメント


・Leonard Bernstein の下の冒頭部分の解説も面白い。Leonard Bernstein が「誰が(オレと Glenn Gould のどっちが)ボスなのか?」と語った有名なシーンの動画(音声のみ)が下(1:50 あたり)。

動画(1:01:25)


・Brahms: Piano Concerto No. 1 - Gould/Bernstein - Bernstein's Speech included


(2017-03-17)

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊::謡III - Reincarnation

はじめに


・偶然に見かけたタイトルの音楽動画を記録しておく。後日、また聴きたくなった時のためのポインターとして。圧倒的される内容。演奏時間は 18:22 だが、一瞬のように感じる。

・既に 350万回近くも再生されている。

Kenji Kawai - Cinema Symphony - Ghost In The Shell OST





コメント


・Youtube の視聴者コメント欄で外人が絶賛している。

・多数の外人たちが、2020年の東京オリンピックの開場式でコレを演奏するべきだ、と書き込んでいる。署名運動を始めろ、というコメントもあった。

・日本人も AKB やエグザイルなんてゴメンだ、と書き込んでいる。

・その気持ちは理解できる。だが、利権まみれで腐敗した 2020年の東京オリンピックには握手券商法の AKB の方がマッチしてるのかも…w この音楽では格調が高すぎて、腐敗しきった組織委員会にはなじまない。


・なお、このコンサートの DVD が販売されているようだ。

20170118_kawai_dvd.jpg

・Kenji Kawai Concert 2007 Cinema Symphony [DVD]

(2017-01-18)

クリスマス・イブに妙にマッチしている映像と歌

・この映像のソースとなった映画もその筋書きも知らないが、石川さゆりが上手いせいか、(世俗的風習としてのクリスマス・イブの雰囲気に)妙にマッチしている気がする。

・何日君再来(He Ri Jun Zai Rai)  歌:石川さゆり (4:00)


(2015-12-24)

音楽:箏の現代的な演奏

(1) 「楽」(作曲・沢井忠夫)の中の「無窮動」と「輪舞」

  演奏/箏:遠藤千晶







(2)箏・上弦の曲(沢井忠夫作曲)
  演奏/箏:福田優子、フルート:朴澤尚子



(2012.07.27)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR