Scott Adams:ラッカ(シリア)では無人機が大量に実戦投入されているだろう

はじめに


・だから米兵の犠牲者が出たというニュースを見聞きしないのだ…と。

・Scott Adams のこの推測は、素人談義だとは思うが、彼の広範なネットワークから得た情報がベースとなっている可能性があるので、記録しておく。(彼は電話一本で政財界の有力者と直接話ができる…と別の動画でサラリと語っていた。)


抜粋(デタラメ)


・12:00 あたり。動画の再生開始時刻を設定済み。

・ラッカの状況を推定。弾道を空中で変更できる弾丸。大量の無人機。

動画(1:19:24)


Scott Adams talks about North Korea trying to understand President Trump \ 2017.09.27


コメント



(2017-09-28)

米軍が開発中:無人機から EMP 攻撃して敵の電子装置を破壊

はじめに


・先日の過去記事で

 Scott Adams:北朝鮮に EMP で先制攻撃するという方法はダメかな? (2017-09-04)

 という Scott Adams のアイデアを紹介した。

・これに関連して、実際に米軍は低高度からの EMP 攻撃を開発している…という話を紹介する。

・話のソースは戦闘機や無人機を専門に開発している米軍関係者が大勢登場し証言しているドキュメンタリー動画。

抜粋(デタラメ)


・41:00 から 42:47まで。動画の再生開始時刻を設定済み。

・近い将来、無人機から敵陣の施設に EMP 攻撃することが可能になるだろうと。

20170917_uav_EMP.jpg


動画(44:06)


・NEW DARPA Project Next Future Terrifying Technology 2017


(2017-09-17)

ロシア側の予想:北朝鮮を先制攻撃→韓国の 30基の原発が破壊され、全土が放射能まみれに⇒だから先制攻撃は不可能

はじめに


・タイトルの件は RT の記事がネタ元なので、ロシアの意向が反映している。

・アメリカが北朝鮮を先制攻撃すれば、韓国に甚大な被害が生じるのは回避できない。だから先制攻撃は不可能だ…という説。基本的に Steve Bannon の主張と同じだが、想定被害の見積もりがより甚大になっている。Bannon はソウルが砲撃される事を重視していたが、RT の記事ではソウル被害に加えて、通常の(核非搭載)ミサイルによる原発破壊を想定している。

・韓国全土が放射能まみれになるだけではなく、生物化学兵器による被害も受けるだろうと。

一部引用



If the current situation in East Asia is not resolved, a number of countries “will be living under a threat of a nuclear volcano erupting,” Russian diplomat and an expert in Asian studies, professor Georgy Toloraya told RT.com.

...

While Pyongyang’s artillery is able to reach Seoul, the entire territory of South Korea will also “be no good for life,” as Pyongyang’s missiles ? even without nuclear warheads ? might hit nuclear facilities in the South, he explained. He said there are some 30 such sites close to North Korea’s border.

Ref: https://www.rt.com/op-edge/401383-military-conflict-korea-missile/




Obviously, the destruction of nuclear facilities could have more of an impact than any other attack, by causing widespread radiation leaks. If anything, it could be more devastating than dropping a nuclear weapon, since the radioactive materials in these facilities often have a significantly longer half-life than what we see in atomic bombs.

It’s threats like that which make it clear that no military option is capable of reigning in North Korea.

Ref: http://www.shtfplan.com/headline-news/professor-explains-why-we-cant-preemptively-strike-north-korea-north-would-turn-south-korea-into-a-desert_08302017


コメント


・確かに 30基以上の原発があるようだ。
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80#.E5.8E.9F.E5.AD.90.E7.82.89.E3.81.AE.E6.A6.82.E8.A6.81

・被害が甚大だから、アメリカは北朝鮮を先制攻撃できない…このロシアの専門家の読みは甘いと思う。今、アメリカが執心しているのは、北朝鮮を叩く口実を如何にして作り上げるか、という点だろう。

・世論(米国内+世界)が納得できる口実さえ用意できれば、韓国の被害がどれほど甚大になろうが、アメリカは躊躇しない筈。何の躊躇いもなしに日本に原爆を落とし、東京大空襲をやってのけたのが、アメリカという国なのだから。

・当然、韓国在住のアメリカ人にもかなりの犠牲がでるがその程度は許容するだろう。9.11 で数千人の被害者が出たが計画は実行された。

(2017-09-01)

Martin Armstrong: 9月11/12日に北朝鮮との紛争が起きるかも。

はじめに


・Martin Armstrong がタイトルのような警告を出しているので記録。

一部引用



Our models seem to be right on target for the escalation of military threats from North Korea. We gave our two targets for the opening of this window for a conflict on our war model with North Korea to watch were August 12/13, 2017 and September 11/12, 2017. We must be on guard for this is the prime period where a confrontation could emerge.



We expect tensions to rise into the next target September 11/12th.

Ref: https://www.armstrongeconomics.com/world-news/war/next-target-for-north-korea-sept-11th12th/


(2017-08-31)

James Rickards:北朝鮮の潜水艦搭載ミサイルの登場はゲーム・チェンジャーだ

はじめに


・James Rickards の主張を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・13:35 あたり。動画の再生開始時刻を設定済み。

・北朝鮮の ICBM の脅威には迎撃ミサイルである程度、対応できる見込みがあった。だが、潜水艦から核搭載ミサイルを発射されると、米本土の全域がカバーされるだけではなく、迎撃ミサイルによる対応が極めて困難になる。その意味でこれはゲーム・チェンジャーとなる。

動画(28:11)


August 2017 The Gold Chronicles with Jim Rickards and Alex Stanczyk Part 1


(2017-08-26)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR