FC2ブログ

田川 建三 : マルコとパウロではイエスの捉え方に根深い対立がある。

引用


20181129_tagawa_pp345.jpg


出典


20181117_book.jpg

ref: 田川建三、『新約聖書 2下 訳と註 使徒行伝』、作品社、2011年、335頁

コメント


・5年前の過去記事で、パウロに関連して次のように述べたことがある。


・釈尊の数多くの弟子たちの中でさえ、釈尊の悟りを継承できたのは舎利佛くらいだったのではなかろうか。他の弟子たちは教えは継承でき、実践もできただろう(それで僧としては十分だった)が悟りは継承できなかったのだろう。

・そして大乗の祖たる龍樹はイエスに対するパウロのような存在。ユダヤ教徒たるイエスを担ぎあげて実質的に別物のキリスト教を創作したのがパウロ。そうやって龍樹以後は教えも悟りも継承されなくなった。

・四諦や(釈尊の言う意味での)縁起を悟ったと言う禅僧が一人も出て来なかったのはたぶん、そういう理由。だから縁起を信じるという禅僧はいても、縁起を悟ったという禅僧は(たぶん道元を含めて)いない。

ref: 道元の山水経の文言への賛辞と、その全否定 (2013-06-21)


(2018-11-29)

田川 建三 : 「神に祈りをささげる」という言い方はひどく間違っている。

はじめに


・言われてみれば確かに…という話。

引用



20181128_tagawa_pp321.jpg


出典


20181117_book.jpg

ref: 田川建三、『新約聖書 2下 訳と註 使徒行伝』、作品社、2011年、321頁

(2018-11-29)

田川 建三 : パウロが見たイエスは日射病の幻覚であり、実在したイエスとは全く無関係だ。

引用


20181124_tagawa_pp028.jpg



20181124_tagawa_pp247.jpg


tagawa pp

出典


20181117_book.jpg

ref: 田川建三、『新約聖書 2下 訳と註 使徒行伝』、作品社、2011年、28, 247頁

コメント


・田川のパウロ観は世の神学者連中より説得力がある。

・田川はイエスが実在したと信じているが、続く記事の Richard Carrier はイエスが実在しなかっただろうと主張している。

(2018-11-26)

Richard Carrier 博士 : 酷い睡眠不足で、宇宙と一体化する神秘体験をした。

はじめに


・Richard Carrier は無神論者だが、自身も典型的な神秘体験をしたことがあると述べている。

・彼は、この体験を珍しいものだとは認めているが、宗教性や神秘性は認めていない。

抜粋(デタラメ)


・1:00:00 あたり。

・彼自身の神秘体験。36時間の連続作業で、酷い睡眠不足だった時に、宇宙と一体化した体験をした。多幸感を伴っていた。

講演動画(1:13:46)


・Christianity Debunked Using Science and History - Carrier


(2018-11-26)

Richard Carrier 博士 : 神の存在は、微調節(Fine Tuning)説より遥かにありえない。

はじめに


・これも、そうきたか…という主張。

・微調節(Fine Tuning)説とは…

物理学では、自然法則とその中に現れる物理定数が求められている値とごくわずかでも異なる値であれば、あるいは3次元空間でなければ人間のような知的生命や、あらゆる生命活動に必要なエネルギーを放出している太陽のような恒星はおろか、それらの物体を構成する原子すら形成されなかったであろうと推測されている。つまり目に見える物体は何も形成されないような宇宙であり、多種多様な天体が存在するような宇宙の姿ではありえなかった。しかし、人類が存在する宇宙における自然法則やその中に含まれる物理定数は、人間のような高度な知的生命を生み出すために必要な条件を満たしている。このファイン・チューニングと呼ばれる状況に対して与える事が可能な一つの説明が人間原理である。

人間原理は自然主義的なアプローチであるが、他方で、超越的な存在を仮定する立場の説明に創造論あるいはインテリジェント・デザインがある。

ref: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%8E%9F%E7%90%86


抜粋(デタラメ)


・41:40 あたり。

20181125_atheists_FineTuning.jpg


講演動画(1:13:46)


・Christianity Debunked Using Science and History - Carrier


コメント


・Richard Carrier のこの主張は、一種のはぐらかしだが、こういうテクニックに長けていないと名のある無神論者にはなれない。

(2018-11-25)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR