Yuval Noah Harari:人類の脳のサイズが縮小した理由は大規模な社会生活にある

抜粋(デタラメ)


・27:00 人類の脳のサイズが縮小した理由は、人類が大規模な社会生活を営むようになったから。

・人類が小規模な集団で生活している時は、生きるために無数の知識と技量が必要だった。大規模な社会生活を営むようになって、カネさえあれば、その知識と技量がなくても生きていけるようになった。

講演動画(59:44)


・RSA Replay: A Brief History of Humankind


(2018-02-12)

Yuval Noah Harari:ルネサンス=無知の発見

抜粋(デタラメ)


・ルネサンスの素晴らしい業績は、我々が無知であったという事の発見。

・それまでは人間は聖書やクルアーン(など)に全ての真理が記載されており、あとはそれを正しく読み解くだけだ…このように確信していた。ルネサンスでこの幻想から醒めた。つまり無知を発見した。これが科学技術の発展を引き起こした。

講演動画(59:44)


・RSA Replay: A Brief History of Humankind


(2018-02-12)

Yuval Noah Harari:人類だけが架空の物事を生み出し、利用し、それに支配される

抜粋(デタラメ)


・11:00 人類だけが頭の中だけにしか存在しない物事(神、カネ、国家、人権など)を生み出し、それを利用し、それに支配されている。

・16:00 動物はリアルな現実の世界の中だけで生きている。人類は想像が生み出した世界に生きている。

講演動画(59:44)


・RSA Replay: A Brief History of Humankind


コメント


・チンパンジーは仲間を騙すことがある…という生態学者の観察記録を読んだことがある。たしか餌を隠すために仲間を騙す行動をしていた、という話だった。この騙しの行動は本能的なものではなく、後天的かつ知的なものだった…という点が重要。

・このチンパンジーの騙しの行動は、Yuval Harari の動物は「リアルな現実の世界の中だけで生きている」という主張をごく僅かだが反証している。

(2018-02-12)

Scott Adams:科学者がアピールした気候変動モデルはペテン(hoax)だ。

抜粋(デタラメ)


・15:50 から。

・Bloomberg の記事によると…。

  ・科学者の作った気候変動モデルの最悪ケースのシナリオが次のようになっている。 2100年には電力の 95%が石炭で作られることを前提にしている。ちなみに現在は 28%。

  ・こんな愚かな前提はありえない。80年後には核融合炉だって実用化されている可能性が高い。

・21:20 要するに、科学者がアピールした気候変動モデルはペテン(hoax)だ。

動画(25:40)


・Scott Adams tells you why... (02\10\2018)


(2018-02-11)

Scott Adams:他のオプションが未検討なら、気候変動対策は意味がない

はじめに


・一つ前の記事に関連して、タイトルの主張をしているので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・23:45 他のオプションを検討していないなら、気候変動について調べたことにならない。

動画(36:32)


・Scott Adams talks about parade persuasion, Pelosi, Uranium One, and climate models


(2018-02-09)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR