Yuval Harari:人類が支配的な種となった理由は…。

抜粋(デタラメ)


・6:00 あたり。人類の祖先は200万年以上の間、支配的な種ではなかった。それが 7万年前あたりから一気に支配的となった。なぜか?

・57:20 その仮説。人間の知的能力が激増(cognitive revolution )した。7万年前に僅かな突然変異生じた。その突然変異が、架空の物語を生み出し、それを信じる脳の機能をもたらしたのだろう。

・架空の物語を生み出し、それを信じる脳の機能によって、人類は巨大な集団(=数千人、数万人以上の社会)を作り上げることが可能となった。類人猿は数十匹の小集団は作れても大集団は作れない。

動画(1:27:14)


・Yuval Noah Harari on the myths we need to survive


(2018-05-01)

Yuval Harari:我々は過去に支配されている。歴史を知ることはその支配から自由になることだ。

抜粋(デタラメ)


・1:26:20 あたり。

・過去は我々を支配している。歴史を学ぶ価値は過去の支配から自由になることだ。

・私の歴史家としての使命は、人々を過去の支配から自由にすることで、人間の可能性を広げることだ。

動画(1:27:14)


・Yuval Noah Harari on the myths we need to survive


コメント


・過去記事で紹介したが、Scott Adams も若干、似たような発言をしている。

  Scott Adams:過去という幻想の檻に閉じ込められるな。過去は存在しない。

  Scott Adams:私の脳は人と少し異なる。時間を直線的に感じないし、世界が確率の塊に見える。(+追加)

  Scott Adams:過去は存在せず、現実は理解によって変化する。ゆえに affirmation には効果がある (途中:その1) (2017-10-14)

(2018-04-30)

Yuval Harari:愛は神話なのか、それともリアルなのか?

はじめに


・聴衆からタイトルの質問がなされ、それに Yuval Harari が答えている。

・Yuval Harari は「私の夫もこの講演の場にいるので慎重に答えねば…w」と。


抜粋(デタラメ)


・1:15:10 あたり。

・質問:愛は神話か?

・答え:愛はリアルだが、無数の神話が付き纏っている。

動画(1:27:14)


・Yuval Noah Harari on the myths we need to survive


コメント


・上の答えは、彼の一人の人間としての見解だろう。

・彼の歴史学者としての見解はむしろ、1:16:00 からの率直かつ露骨な発言に覗える。あえて訳さないが、聴けば誰もが苦笑いする筈。

  ・1:16:00 からの話が強烈…w 二匹の哺乳動物の…、ホルモン・ラッシュ…

(2018-04-30)

Yuval Harari:人類社会では圧倒的に男性優位だった理由

はじめに


・Yuval Harari の興味深い仮説を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・最初に Yuval Harari は「人類社会が圧倒的に男性優位(家父長制)だった理由」は謎だ…と主張している。

・23:00 あたりから。

・肉体的な強さは理由にはならない。なぜなら…

・女の出産は制約にならない。なぜなら…。ボノボでさえ女優位社会だ。

・人間社会では社会的スキルが極めて重要だが、男より女の方が社会的スキルは優っている。なのにどうして人類社会は歴史的に見ても地域的に見ても圧倒的に男性優位だったのか?

・27:00 あたり。仮説:女は小集団ではソーシャル・スキルが優っている。だが、大規模集団では逆に男の方が優っている可能性がある。だがこの仮説は論証されていない。

動画(1:27:14)


・Yuval Noah Harari on the myths we need to survive


(2018-04-30)

Yuval Harari:人生は意思決定(decision making)のドラマだ。

はじめに


・一つ前の記事に関連して Yuval Harari のタイトルの主張を紹介する。

・これまでは個々人がそれぞれの人生における無数の意思決定をこなしてきた。だが、今後は「AI によるデータ主義」が個々人になりかわって重大な意思決定(例:結婚相手の選択)を主導するようになるだろう…という文脈での発言。

該当箇所


・18:30

動画(59:35)


・The Evolution of Consciousness - Yuval Noah Harari Panel Discussion at the WEF Annual Meeting


(2018-04-30)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR