Scott Adams:医療保険制度か、北朝鮮問題のケリがつけば、アメリカの黄金時代がやってくる

はじめに


・アメリカは巨額債務を抱え、中東政策は躓き、ドル支配体制は綻びが生じつつあり、国内は対立が激化している。そのため、アメリカの未来について明るい予想はほぼ全く見かけない。

・だが、過去記事でもチラリと紹介したが、Scott Adams だけはタイトルのような楽観的な予想をしている。今回、Scott Adams はより具体的にその予想を語っている。特に医療保険制度か、北朝鮮問題のケリがつけば…という条件が興味深い。

抜粋(デタラメ)


・Trump 政権が医療保険制度と北朝鮮問題のどちらか片方でも一定のケリをつけることができたならば、アメリカの黄金時代がやってくるだろう。

該当箇所


・56:00 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

対談動画(58:07)


・When Facts Don't Matter | Scott Adams and Stefan Molyneux


(2017-11-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR