Bryan McBride:アメリカが北朝鮮の脅威を叫ぶ真の目的は、ドル基軸通貨体制に歯向かう中国への威嚇だ

はじめに


・アメリカは北朝鮮の脅威をネタにして軍事費を増加させ、軍備を拡大させているが、この真の目的は中国に対する威嚇だ。つまり、中国はロシアと組んでドル基軸通貨体制を葬り去ろうとしているのでそれを軍事力による威嚇で押さえ込もうとしている…という趣旨の記事を紹介する。

一部引用



What if the escalating tensions over Korea are just a smokescreen intended to legitimize an American military buildup in the region aimed at intimidating China?



Looking at the bigger picture, it seems more likely that the entire Korean issue is a smokescreen designed to provide cover for a military buildup intended to intimidate or even force China to abandon its challenge to the U.S. dollar. However, China is not Iraq or Libya. It is a major nuclear power. Trying to enforce continued dollar dominance in East Asia could very well end in catastrophe for America, East Asia and the entire world.


Ref: https://www.mises.ca/is-korea-just-a-smokescreen/


コメント


・Bryan McBride の見解はどう見ても的外れ。全く異なる脅威には対処する戦略も全く異なる。

・北朝鮮の核ミサイルの脅威と、中露の脱ドル化戦略の脅威はタイプも緊急度も全く異なるから、それらの脅威に対処する戦略も自ずと異なる。それを区別せずに議論している時点で的外れ。

(2017-11-07)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR