Bret Oldham:abduction 体験の記憶が曖昧になる理由を推察すると… (途中:その2)

Update


・(2017-11-05 追加)コメントを追加。

はじめに


・Bret Oldham については下の過去記事で取り上げた。

  Bret Oldham:妻から胎児をグレイが抜き取る現場を見せつけられた夫の証言 (2017-10-05)

・その Bret Oldham のインタビューの中からタイトルの件に絞って紹介する。

抜粋(デタラメ)


・大概の場合、abductee は abduction 中に体験した事柄の記憶がほとんど無いか、残っていてもかなり薄れて曖昧になっている。

・この理由を推測すると…。abductee は体験中に全く別の時空間に連れ込まれているために、記憶が曖昧になるのではなかろうか。別の時空間との境界を通過する際に脳の記憶が強く影響を受けるのだと。

該当箇所


・40:20 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(59:11)


・Bret Oldham Children of the Greys 1/2


コメント


・ET による改竄や別の時空間を持ち出さなくとも、記憶がほとんど残らない(or 薄れて曖昧になる)現象は説明できる。

・その具体例を挙げると…。起床直前に見ていた夢は、記憶がほとんど残らないか、残っていても急速に薄れて曖昧になる。このような夢を見ている時の意識状態は日常の意識状態とは大きく異なるので、脳の活動状況も質的な違いがある筈。脳の記憶を司る部分もごく部分的にしか機能していないのだろう。

・つまり、夢が内容の一貫性を維持できず、コロコロと変化し続けるのは記憶機能が満足に機能していないためだと。

・David Jacobs は abductee の記憶は ET の介入・操作によって改竄されている(screen memory)ことが多いと主張している。だが、abductee の脳の活動状況が起床時の夢を見ている状態に近い事による必然的結果として記憶が薄れたり、歪曲するのだ…という可能性がある。







履歴


(2017-11-01) 作成
(2017-11-05) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR