Stefan Molyneux の推察:ラスベガスの乱射犯人は児童虐待の被害者、社会への復讐が動機

はじめに


・ラスベガスの乱射事件の犯人の動機について、Stefan Molyneux が興味深い推察をしているので紹介する。

・最後の 30秒間がその推察の要約となっている。それだけを聴けば全体を聴く価値があるかどうか判断できる筈。

・Stefan Molyneux の推察は、大部分が憶測に基づくものなので明確な根拠に乏しいという欠陥があるが、妙な説得力というか文学的な迫力がある。(文学的な迫力って何だよw…と言われそうだが、全体を聴けばわかる)

推察の要約


・23:18 あたりから。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(23:55)


・Las Vegas Shooter's Brother Arrested For Child Pornography


おまけ


・ラスベガスの乱射事件の犯人が現場に残したノート PC にはハード・ディスクが無かった、という報道を Stefan Molyneux は取り上げている。 Stefan Molyneux は大概の陰謀論は否定する立場だが、このハード・ディスクが紛失していた点は重大視している。辻褄が合わないと。つまり、捜査当局がハード・ディスクを隠蔽した可能性を疑っている。

・乱射事件の犯人の動機については Scott Adams も語っている。Scott Adams の説は「犯人はマトモじゃない。頭の良い狂人だ」というものだが、Stefan Molyneux はどうしてマトモでない人間になったのか、それを推察したものとなっている。

(2017-10-26)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR