Richard Doty:軍のブリーフィング映像で見た ET の特徴

はじめに


・つい最近(Published on Oct 23, 2017) up された Richard Doty の長時間インタビュー動画の中から、タイトルの件に絞って紹介する。

・とりあえず、メモ書き。

抜粋(デタラメ)


・冒頭から、彼が軍の OSI の仕事につき、最初にブリーフィングを受けた時に見せられた動画の内容(UFO が墜落(Roswell ではなく Corona に)、一体の ET が生きていて…というお馴染みのアレ)。

・24:00 Corona に墜落した UFO の ET の解剖映像を見ると、ET の心臓と肺は分離されておらず、一つの器官で構成されていた。これについて医学専門家からブリーフィングを受けた。

・25:50 ET の脳には 11 の脳葉(lobe)がある。ET の脳の視覚処理は人間よりも優れている。

・回収された ET は全て雄だった。生殖器官(性腺)を持っており、ペニスは通常は体内に収まっているが、性交時には体内から露出する。

・筋肉は極めて逞しい。特に脚。耳たぶは持たないが、耳の機能はあり、聴くことはできる。声帯は持たない。よって回収された ET は声で対話することはできなかった。やがて手話で対話することができた。後に喉に特殊装置を取り付けて声で対話することを実現した。

・後に ET どうしはテレパシーで対話することを知った。

インタビュー動画(1:34:39)


・Richard Doty : Air Force Office of Special Investigations


(2017-10-25)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR