Nick Redfern :旧約聖書のヨナを飲み込んだ大魚は UFO だ…という説

はじめに


・ヨナ書(旧約聖書)の

1:15そして彼らはヨナを取って海に投げ入れた。すると海の荒れるのがやんだ。
1:16そこで人々は大いに主を恐れ、犠牲を主にささげて、誓願を立てた。
1:17主は大いなる魚を備えて、ヨナをのませられた。ヨナは三日三夜その魚の腹の中にいた。

2:1ヨナは魚の腹の中からその神、主に祈って、
2:2言った、「わたしは悩みのうちから主に呼ばわると、主はわたしに答えられた。わたしが陰府の腹の中から叫ぶと、あなたはわたしの声を聞かれた。
2:3あなたはわたしを淵の中、海のまん中に投げ入れられた。大水はわたしをめぐり、あなたの波と大波は皆、わたしの上を越えて行った。
2:4わたしは言った、『わたしはあなたの前から追われてしまった、どうして再びあなたの聖なる宮を望みえようか』。
2:5水がわたしをめぐって魂にまでおよび、淵はわたしを取り囲み、海草は山の根元でわたしの頭にまといついた。
2:6わたしは地に下り、地の貫の木はいつもわたしの上にあった。しかしわが神、主よ、あなたはわが命を穴から救いあげられた。
2:7わが魂がわたしのうちに弱っているとき、わたしは主をおぼえ、わたしの祈はあなたに至り、あなたの聖なる宮に達した。
2:8むなしい偶像に心を寄せる者は、そのまことの忠節を捨てる。
2:9しかしわたしは感謝の声をもって、あなたに犠牲をささげ、わたしの誓いをはたす。救は主にある」。
2:10主は魚にお命じになったので、魚はヨナを陸に吐き出した。

Ref: http://bible.salterrae.net/kougo/html/jonah.html


 の記述について、タイトルの説を Nick Redfern が述べているので記録しておく。

該当箇所


・17:50 あたり。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(1:30:59)


・Nick Redfern Hidden History of Mankind July 2017


コメント


・この説は昔からお馴染みのもの。旧約聖書に登場する神話的なオハナシを UFO/ET によって解釈する説は無数にあるが、どれも説得力がない。

・ほぼ全ての UFO 研究者(日本人は勿論、欧米人も)は旧約聖書についてごく表面的な事しか知らない(聖書学の入門書すら読んでいないレベル)ので、まともな説得力を期待するのは無理。

(2017-10-21)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR