John B. Alexander:ブラジルのシャーマン儀式に参加、妻が憑依された (途中:その1)

はじめに


・John B. Alexander 博士については過去記事で何度も取り上げた。元・空軍大佐で、研究機関で軍の兵器開発に従事した人物。引退後は NIDS の主要メンバーも務めた。

・また、軍の最新兵器開発を取り上げた古い白黒のドキュメンタリー TV 番組の中に彼が登場したシーンを見かけた記憶がある。たしかマイクロ波兵器だったか、音波兵器の開発を指揮していた。

・彼の妻はシャーマニズムに関心が深く、彼も軍を引退後、妻と一緒に世界各地をシャーマニズム調査のために旅して回っていた。過去記事でもその具体的な話を取り上げた筈。

・下の対談動画で、タイトルの件を語っているので紹介する。

抜粋(デタラメ)







pic


該当箇所


・17:00 から。動画の再生開始時刻を設定済み。



対談動画(26:35)


・UFOs and the Paranormal with John B. Alexander


コメント


・John B. Alexander 博士の持論は、UFO/ET/abduction 現象は、シャーマニズムや超常現象と深い関わりがある…というもの。上の動画でもそれを強く主張している。

・UFO/ET/abduction 現象は、「シャーマニズムや超常現象と深い関わりがある」どころか、「シャーマニズムや超常現象そのものだ」というのが私の考え。正確に言えば、

  ・(A) UFO/ET/abduction 現象
  ・(B) シャーマニズムや超常現象

 があって、B が A を包含するという意味ではなく、(A) と (B) は もっと根元的な未知である (C) の特殊ケースになっている…と。

(2017-10-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR