シカゴの「空飛ぶヒューマノイド」とチェルノブイリ事故直前に出現した謎の怪鳥

はじめに


・チェルノブイリ事故直前に、現地で謎の怪鳥が目撃されていた。だから、シカゴで頻発している「空飛ぶヒューマノイド」の目撃報告は、ヤバイことが起きる前兆ではなかろうか(Mothman の件もあるし)…という趣旨の(眉唾度の高い)記事を紹介する。

冒頭部分引用



The Blackbird of Chernobyl


In light of the wave of flying humanoid sightings in the Chicago metro area, there has been talk that this is a 'harbinger of disaster' or 'portent of doom.' The following information details the supposed sightings around the Chernobyl Nuclear Power Plant before and after the nuclear meltdown:


Beginning in early April 1986 the people in and around the little known Chernobyl Nuclear Power Plant began to experience a series of strange events revolving around sightings of a mysterious creature described as a large, dark, and headless man with gigantic wings and piercing red eyes. People affected by this phenomena experienced horrific nightmares, threatening phone calls and first hand encounters with the winged beast which became known as the Blackbird of Chernobyl.


Ref: http://www.phantomsandmonsters.com/2017/09/the-blackbird-of-chernobyl.html


コメント


・このソース記事は眉唾度が高いので無視すべきだが、「チェルノブイリ事故直前に出現した謎の怪鳥」の話は初耳なので記録しておく。

・福島原発事故で事前に未知生物が出現したという話が無いのはどうしてだ…という疑問がすぐ浮かぶ。(死者が少なかったからだ…とか言い訳されそうだが)

(2017-10-13)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR