Michael Talbot : UFO や超常現象は「ホログラフィック TV」の別のチャンネルの影響(途中:その3)

Update


・(2017-10-10 追加)Michael Talbot の著書 "The Holographic Universe" の内容は abduction 体験で ET から download したものだった…という驚くべき話を追加。


はじめに


・タイトルの「ホログラフィック TV の別のチャンネル」とは Michael Talbot の用いた比喩で「別の次元のリアリティ」みたいなもの。

Michael Talbot は超常現象に関する著作で知られた作家。特に下の著作は有名。

20140821_book.jpg
 "The Holographic Universe: The Revolutionary Theory of Reality" (September 6, 2011)

  ・上の著作に関する彼自身の紹介記事がこれ。
    http://quanta-gaia.org/reviews/books/holoUniverse.html


・いつも聞き役に徹する Jeffrey Mishlove が、下の動画では活発に語り、イキイキとしている。よほど Michael Talbot が気に入っているようだ。

・Michael Talbot は以下のような体験をしており、下の動画でもその内容を語っている。

  ・ポルターガイストを体験

  ・UFO/ET目撃/アブダクションを体験

  ・前世の記憶がある

  ・OBE を体験

・Michael Talbot はこれらの超常現象の体験を語るだけではなく、ホログラフィック宇宙論、脳のホログラフィック作用論に基づいてこれらの現象を体系的に捉えようとしていたのが特徴。

・話題は多岐にわたるがどれも興味深いものばかり。お勧め。

動画のキーワード(自分専用w)


・6:50 から。David Bohm が使った比喩。テレパシー現象や超常現象を説明。

・11:50 から。脳はフーリエ変換をしているという説。

・13:00 あたり。彼自身の OBE 体験。隣人のなくした本を OBE で見つけた。

・20:00 あたり。プラシーボ効果について。

・38:00 あたり。彼の部屋に光の玉が出現した。

・47:00 あたり。UFO 現象について。夢のようだ。

・57:00 あたり。彼を含む一家の UFO/MIB/ET 目撃体験について。UFO 体験はドアを開ける。そのドアは「別のリアリティ」(=ホログラフィック TV の別のチャンネル)へと繋がっている。

・1:06:00 あたり。友人と一緒に UFO 目撃。時間喪失の体験。

・1:07:00 あたり。前世の記憶。

動画の抜粋(デタラメ)


・動画の話題の中から、David Bohm が使った比喩(6:50)が面白いので紹介する。薄れて曖昧になった動画の記憶を元に書いているので正確さを期待してはいけない。

・水槽の中に金魚が一匹だけ泳いでいたとする。その水槽の正面に 1台のカメラ、側面にも 1台のカメラを設置して水槽の様子を動画撮影し、遠隔地へ生中継したとする。

・当然だが、泳いでいる金魚が方向を変えると、二つのカメラで撮影された金魚の姿勢も同時に変化する。

・水槽についても金魚についても知らず、周囲に設置されたカメラの配置も知らない知的生物がその生中継された 2つの画面に映る金魚を同時に見ていたとする。

・その知的生物は、それぞれの画面に映っている、金魚の姿勢がどうして同時に変化するのか不思議になった。なぜ、離れ離れの二匹の金魚が同時に向きを変えるのだろう、と。二匹の金魚の間に不可思議な、互いの距離によらない相互作用が存在するのだろうか、と。

・この知的生物と同様の誤解を我々もしている。本当のところ、二つのエンタングルメントした粒子が存在し、遠い距離を介して不可思議な相互作用を引き起こしているのではなく、一体となったホログラフィックな実在があるだけなのだ。

動画:ダイジェスト版(27分)


・Michael Talbot - Part 1 Complete- Synchronicity and the Holographic Universe - Thinking Allowed



・残念な事に上の動画は興がのったところで終わっている。だが、その続きが(動画なしの Podcast として) Up されていた。それが下。

Podcast:完全版(86分)


・Michael Talbot 'Synchronicity and the Holographic Universe' Thinking Allowed


コメント


・EPR パラドックスに関する日本語の解説を幾つか紹介。

  EPR パラドックスからベルの不等式へ (pdf)
  http://as2.c.u-tokyo.ac.jp/lecture_note/kstext04_ohp.pdf

  第7章 EPR論文をめぐって
  
・Jeffrey Mishlove がインタビューアを務めるこの番組シリーズは過去記事でも紹介してきた。たとえば…

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

  Jacques Vallee のインタビュー:動画(9分)

  Terence McKenna のインタビュー:動画

(2014.09.06)




(以下、2017-10-10 追加)

はじめに


・つい最近(Published on Oct 5, 2017)、up された Linda Moulton Howe の講演動画の中で、

  ・Michael Talbot の著書 "The Holographic Universe" の内容は彼が abduction された時に ET から download したものだった…

 という驚くべき証言を見かけたので追加しておく。


抜粋(デタラメ)








該当箇所


・7:20 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

  ・Michael Talbot の "The Holographic Universe"

・8:20 Budd Hopkins から聴いた話。

・9:00 核心。 1980年代に ET から download したネタが元だと。

講演動画(24:24)


・Ozark Mountain LMH Part 2


コメント


・Linda Moulton Howe の近頃の講演はどれもそうだが、精神世界的なヨタ話の濃度が高すぎる。彼女の講演内容のネタの大半はヨタ話で酷く汚染されている。

・さらに、Linda Moulton Howe は Michael Talbot の "The Holographic Universe" の主張を simulation 仮説と同列視(or 論拠的扱いを)しているが、それは間違っている。

・そう言えば、Michael Talbot の著書 "The Holographic Universe" の日本語訳が出版されていた筈。

(2017-10-10)



履歴


(2014.08.21) 作成
(2014.09.06) 追加
(2017-10-10) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR