銃規制派の論理とインターネット

はじめに


・最近の論争の中で無茶なロジックのやり取りをみかけたので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・Michael Moore を含む銃規制派の論理とは…

  ・米国憲法は国民の銃の所有権を認めているが、当時の銃はマスケット銃だった。
  ・現代の銃はマスケット銃よりも遥かに殺傷力が高い。
  ・だから、米国憲法の銃所有権の規定を現代の銃に適用するのは誤りだ。

・上の論理は間違っている。なぜなら…

  ・米国憲法は言論の自由を認めているが、当時は活字による発言が主流だった。
  ・現代のインターネットは遥かに言論の普及力が高い。
  ・だから、米国憲法の言論の自由の規定を現代のインターネットに適用するのは誤りだ。

 という馬鹿げた解釈と同じことだから。

一部抜粋(デタラメ)



Michael Moore is calling for the repeal of the second amendment, which isn’t really surprising considering his stance on guns.


He also proposed replacing the second amendment with the 28th amendment, and you may laugh out loud when reading his suggestion.

In the wake of the Las Vegas massacre, Moore said in a lengthy Facebook post that the “ancient and outdated” 2nd Amendment was written before bullets and revolvers were even invented. Moore is towing the liberal line often voiced. Some actually believe the second amendment only applies to muskets, since that’s what the founding fathers had available. Of course, that would mean free speech doesn’t apply to the internet for the same reasons, which is where the left often trips on their own ideology.

Ref:
http://www.shtfplan.com/headline-news/liberal-fanatic-michael-moore-proposes-the-28th-amendment-to-regulate-guns_10052017


コメント


・アメリカの銃規制の是非については、私は部外者なので口出しするつもりはない。アメリカ人が決めることであり、朝日新聞のように日本的情緒を振りかざしてアメリカの内政に口出しするのは余計なおせっかい。

・銃規制派の上で紹介した論理は無理がある。だが、銃と言論の自由を同列に喩えて批判するのも問題なしとは言えない。差異(利益と被害の面で大きく異なる)を無視している。

・だが、主張の論理的な正しさなど どうでもよくて、上手く大衆を説得した方が勝ちの世界なので…

(2017-10-06)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR