Scott Adams:ラスベガスの乱射事件の犯人が警察に射殺された可能性は無い。なぜなら…

はじめに


・Scott Adams が Blog 動画の中で、ラスベガスの乱射事件の犯人が「警察に射殺された可能性は無い」と断言している。その理由を解説しているが、説得力がある。

抜粋(デタラメ)


・33:40 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

・なぜなら…。どういう状況下であれ、警察が犯人を射殺したのなら、それは更なる被害を食い止めたこととなり、大手柄。現場の警察トップは射殺したと胸を張って発表するだろう。それをしないという事は警察は射殺していない。


動画(41:09)


・Scott Adams: FBI profile and possible motivation - Part 2


おまけ


・37:30 SWAT が到着する前に殺された可能性は?…と聞かれて。良い質問だ。だが、その可能性は(陰謀論的になりすぎるので)低いだろう…と。

(2017-10-04)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR