自分自身の年老いたドッペルゲンガーに夜道ですれ違った

はじめに


・20代始めの女性が、夜道で 20~30歳年老いた自分自身のドッペルゲンガーにすれ違い、声を掛けられた…という話を紹介する。

一部引用



Encountering Herself...in the Future


...
One of her very first of that kind. She was walking down a dark street and saw a woman approaching her. As she got closer, she realized that she was looking at herself only a good 20 or 30 years older, and very worn out. She was thin and looked sickly; she was disheveled and you could see that she'd had a hard life. The woman passed her on the street while my friend just looked at her. After the woman passed her she turned back and kind of in a sing-song voice said, "don't do it."

Ref: http://www.phantomsandmonsters.com/2017/10/daily-2-cents-encountering-herselfin.html


コメント


・作り話の臭いがする。若い女性(20代前半)が、40~50歳の女性と夜道ですれ違って年老いた自分の姿だと即座に認識できるとは思えない。

・仮に作り話でないとすれば…。そういう夢を見たが、現実の出来事だと錯覚した…ということではないか。

(2017-10-03)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR