1946年3月、ブラジル:UFO の光線を浴びた被害者の皮膚が爛れ、救急病院で肉体が溶け落ちて死去 (途中:その1)

はじめに


・この事件は過去記事で取り上げた記憶が薄っすらとあるが、検索にヒットしない。なので記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・1946年3月5日(4日という説も)、ブラジル。被害者の皮膚が爛れ、救急医療室に担ぎ込まれ、そこで死亡。肉体が溶け落ちるという悲惨な状況。

・被害者の名前: Joao Prestes Filho







該当箇所


・47:23 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

動画(1:49:19)


・The Paranormal View Nick Redfern 1-14-17


コメント


・関連記事が下。


On the evening of March 4, 1946, Joao Prestes Filho was returning home from a day of fishing in Brazil’s Tiete River with his friend Salvador dos Santos. Filho, who was driving his horse drawn cart, dropped off his mate and wished him a goodnight. Neither of the two realized at the time that they would never see the other again… at least not alive.



Ref: http://mysteriousuniverse.org/2012/06/death-from-above-part-one-the-horrible-melting-man/


(2017-09-29)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR