システム志向とゴール志向の差異の分かりやすい具体例 (途中:その1)

はじめに


・「ゴール志向よりシステム志向の方が優れている」というのは Scott Adams の提唱している説で、過去記事で何度も取り上げてきた。

・このゴール志向とシステム志向の具体的な差異の実例を見かけたので紹介する。それは 「Trump の DACA や 壁 に関する最近の民主党との交渉」に対する二人の著名人(共に Trump 支持派)の相反する評価。その二人とは…

  ・Stefan Molyneux :批判的

  ・Scott Adams :肯定的

・なぜ、この二人で大きく評価が異なるのか、その理由はどこにあるのか? (問題の一面だけを取り出した比較になるが)ごく単純化して言えば、

  ・Stefan Molyneux :ゴール志向→ゆえに批判的

  ・Scott Adams :システム思考→ゆえに肯定的









参考動画1


Stefan Molyneux の見解(1:17:36)


・World War Amnesty Styxhexenhammer666 and Stefan Molyneux



参考動画2


Scott Adams の見解(14:45)


・Scott Adams teaches you all the persuasion tricks President Trump is using on wall/DACA \ 2017.09.14


(2017-09-21)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR