Grant Cameron:1975年にマニトバでの UFO 目撃事件の多発が急に収まった理由

はじめに


・Grant Cameron のタイトルの発言を紹介する。

抜粋(デタラメ)


・1:35 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

・1975年当時、マニトバに住んでいた。UFO 出現が多発し大勢の現地住民が目撃した。Grant Cameron 自身も目撃。

・だが、1年ほどで UFO 出現が急速に収まって以後、目撃報告がない。

・この理由は核兵器の存在だ。

・マニトバはノースダコタ州の核ミサイル基地に近い。そこには大量の対ソ迎撃核ミサイル(Minuteman III)が設置されていた。ソビエトから飛来する ICBM をアメリカ上空で迎撃するためのもの。高高度で Minuteman III を核爆発させて迎撃する。

・だが、1975年に米ソの条約が結ばれ、基地は閉鎖された。それと同時に UFO の出現も収まった。

Podcast(1:02:55)


・Grant Cameron - Government knowledge of alien contact


(2017-09-20)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR