14,300万人分の個人情報をリークさせた信用調査会社の重役がやったこと

抜粋(デタラメ)


・Equifax は 14,300万人分の個人情報(氏名、誕生日、住所、社会保障番号、クレジットカード番号)をリークさせた信用調査会社。この情報リークは外部からのハッキングによるもの。この会社は同じような情報リークを去年から続けて 3度も引き起こしてきた。

・今回、情報リークが発覚してから社外に公表するまでに、たっぶり 10週間もかけていた。その間、被害者が増えることは完全に無視していた。だが、この会社の重役が発覚直後に直ちに手を付けたことがある。

・3名の重役が発覚直後に自社株(2億円相当)を売却していた。当然、インサイダー取引で違法。

一部引用



Bear in mind this is the THIRD TIME in 16 months that Equifax has been hacked? there was another breach earlier this year, and another in May 2016.

Even worse? this wasn’t an overnight attack. Hackers spent MONTHS probing the Equifax network, burrowing deeper into the system and gaining access to more and more data with each attempt.

Yet Equifax’s defenses failed to detect anything.

Finally on July 29, a whopping TEN WEEKS after the attacks started, Equifax realized that something was wrong.

Senior executive responded to the data breach by… selling their stock.

Yes, in the days following their discovery of the hack, three of the company’s executives sold nearly $2 million worth of stock.

20170910_efx.jpg


Ref: https://www.sovereignman.com/personal-resilience/with-scumbags-like-this-its-easy-to-understand-why-bitcoin-is-at-4600-22377/


(2017-09-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR