イギリスの EU 離脱に関する内部文書が漏洩:移民受け入れを抑制方針が明らかに

一部引用



Leaked Brexit Document Reveals UK Hardline Plan To Deter EU Immigrants


Britain will end the free movement of labour immediately after Brexit and introduce restrictions to deter all but highly-skilled EU workers under detailed proposals set out in a Home Office document leaked to the Guardian.

The 82-page paper, marked as extremely sensitive and dated August 2017, sets out for the first time how Britain intends to approach the politically charged issue of immigration, dramatically refocusing policy to put British workers first.

Ref: https://www.theguardian.com/uk-news/2017/sep/05/leaked-document-reveals-uk-brexit-plan-to-deter-eu-immigrants?CMP=Share_iOSApp_Other


コメント


・たぶん 10~20年ほど前に EU の支配層はこのままでは EU 圏はジリ貧だ、と考えた筈。そこで一石三鳥の名案だと過信して中東やアフリカを混乱させ、その難民を受け入れを決定したのだろう。だが、策士策に溺れるの諺通りに蟻地獄のような混迷に嵌まり込んだ…ということではなかろうか。

・イギリスは EU から離脱することで辛うじて蟻地獄を回避する道がひらけたと。

(2017-09-06)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR