あのフランスの雑誌がテキサス州の洪水被害は神による天罰だと嘲笑

はじめに


・慈善団体、大学教授に続いて今度は Charlie Hebdo (編集者が大量にイスラム過激派に殺害された、あのフランスの雑誌)がバカを晒した…という話を紹介する。

一部引用



20170901_mgzn_cover.jpg


The most recent cover of French magazine Charlie Hebdo mocks victims of Hurricane Harvey with art of neo-Nazis drowning and text that translates to, “God Exists! He Drowned All the Neo-Nazis of Texas.”

The cover features an image of swastika flags and arms in the Nazi salute being submerged in rainwater. The hurricane and massive flooding in the Houston area has killed at least 31 people and left thousands stranded.

The typically controversial satire magazine was the victim of a terror attack in 2015 when a gunman opened fire on the staff for mocking Prophet Mohammed. The terrorists with Al-Qaeda tied killed 12 of the magazine’s staffers.

Ref: http://www.thewrap.com/charlie-hebdo-mocks-harvey-victims-as-nazis-in-despicable-cover-photo/



(2017-09-01)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR