Martin Armstrong:金利水準と公的年金、国債市場の崩壊と大恐慌

はじめに


・去年に収録されたと思しき Martin Armstrong のインタビュー動画の中からタイトルの件を紹介する。

・下の抜粋訳は Martin Armstrong の論旨の鋭さが全く表現されていない。なので動画を聴くことを勧める。

抜粋(デタラメ)


・7:45 から。年金危機。特に公的年金がヤバイ。なので彼らは盛んにロビー活動をしてる。公的年金と民間年金をマージすることを企んでいる。

・26:00 Yellen が金利水準を回復させたがっているのはこのため。

・27:00 相対的に言えば、株式市場が崩壊しても大事にはならない。だが、国債市場が崩壊すると影響は甚大だ。大企業や機関投資家の大量のカネが国際市場を支えているからだ。

動画(37:25)


・The Next Great Depression Is Going To Be A Collapse Of Bonds And Governments Martin Armstrong


(2017-08-28)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR