Martin Armstrong:Gold は $5,000 以上にはならない。なぜなら…

はじめに


・去年に収録されたと思しき Martin Armstrong のインタビュー動画の中からタイトルの件を紹介する。この件は下の過去記事でもチョロッと取り上げた。

  Martin Armstrong : Gold は最大限上昇したとしても精々 $5,000 どまり (2017-01-14)

・下の動画ではその理由をわかりやすく詳しく語っているのでお勧め。

抜粋(デタラメ)


・10:00 から。動画の再生開始時刻を設定済み。

・Gold 価格の長期的予想。最大でも $5,000 まで。それ以上の予想がアチコチで出回っているが、それらは馬鹿げている。

・なぜ $5,000 が上限なのか。その理由は、年金ファンドなどの機関投資家が Gold を買わないから。機関投資家は配当分が必要だが、Gold ではそれが得られない。個人がチビチビと買うだけなので買い付けの規模は小さいまま。よって大幅な価格の上昇はありえない。

動画(37:25)


・The Next Great Depression Is Going To Be A Collapse Of Bonds And Governments Martin Armstrong


コメント


・Martin Armstrong のこの説は説得力があるが、一つだけ問題がある。それは彼の予想が平常時の値動きだけを問題にしている…という点。

・上の動画のタイトルを見れば分かるが、このインタビュー動画の主点は国債市場の崩壊が世界的な大恐慌を引き起こす…というもの。なのに、そのような大規模な大恐慌を話題にしていながら、機関投資家の平常時の投資方針が Gold 長期価格の上限を支配する…というのでは頷けない。

・James Rickards らが $5,000 を大幅に超える予想をしているが、それは現在のような平常状態が長くは続かない、いずれ破局的な状態を迎える、そうなれば…という前提に立っているから。

・とは言え…。私は現在の Gold 価格水準(日本円で言えば 5,000円/g あたり)をこの先も末永くウロウロして欲しいと思っている。もちろん、10,000円/g になれば資産が倍になるので、その点だけを見れば Gold 価格の高騰は望ましい。だが、その時点で社会状況が酷く悪化している筈なので、自分の利害だけを考慮した場合でも、差し引きすれば決してプラスにはなりそうにないゆえに。

・このあたりが他の Gold 愛好家とは見解が大きく異なる。所詮、Gold 保有は火災保険、地震保険のようなもの。一生、掛け捨てで使わずに済むのが一番、望ましい。だから、誰もが資産の 10% ほどは Gold で保有すべきだとは思うが、Gold 価格は騰がらないままが良い。

(2017-08-28)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR