「作用反作用の法則」を理解できれば Newton の洞察の凄まじさに圧倒される筈 (途中:その1)

はじめに


・最近の過去記事(下)で、作用反作用の法則を全く理解していない「偽科学・珍学説」批判本を取り上げた。


・この本の内容は興味深くとても面白い。だが、著者の主張それ自体にも あからさまな「偽科学・珍学説」がいくつも含まれている。たとえば…


銃で撃たれた人は決して後ろに吹っ飛びはしない。なぜなら作用には同等の反作用があるから。

Ref: 98頁

 という箇所など。

・この本の著者の経歴(下)から見て科学知識を期待するのは無理なようだ。

Ref: 20世紀初頭まで続いた女性のヒステリーを「治療」する卑猥な医療行為 (2017-08-24)




・上の過去記事のついで というか、おまけとして、

  ・「作用反作用の法則」を理解できれば Newton の洞察の凄まじさに圧倒される筈だ、

 逆に言えば…

  ・「作用反作用の法則」で Newton の洞察の凄まじさに圧倒されないようであれば、まだこの法則を全く理解できていない。

 という私の自説(というか体験者の告白…w)を述べておく。








(2017-08-26)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR