Jim Smith:内燃エンジン車が廃れ、電気自動車が興隆する必然的理由

はじめに


・かなり大勢の専門家が内燃エンジン車は廃れ、電気自動車が興隆する…と予想している。Youtube にはその動画が多数、up されている。その動画群の中から Jim Smith の講演を紹介する。

講演動画(35:32)


・Why Gasoline Powered Cars Are Obsolete - Jim Smith


コメント


・この手の予想は、営業のセールス文句と同じで都合の良いことしか言わない。なので私は真に受けない。専門家ではないので否定もしないが。

・似たような予想が Youtube に溢れている。たとえば…

  ・現在の火力、水力、原子力発電所は近い将来、規模な太陽光発電に置き換えられる。これは必然だ、避けがたい…の類。

・大型トラックを電池で動かすのは当分、無理だろう。上の講演では鉄道の大型牽引車に電気モータを採用した事例を取り上げて乗用車だけではなく、トラックも電気自動車になると主張しているが、これは根拠になっていない。そのケースではディーゼルエンジンで発電した電力で電気モータを駆動している。トラックにも発電用のディーゼルエンジンを搭載するなら、ハイブリッド車になるので内燃エンジン車が廃れるとは言えない。

(2017-08-22)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR