Brandon Smith:中国は国際金融支配層(グローバリスト連合)に協調している

はじめに


・一つ前の記事に関連して、タイトルの件に絞って紹介する。

・ドイツと中国はグローバリスト側についている…という話は過去記事でも取り上げたはず。

抜粋(デタラメ)


・中国は国際金融支配層(=グローバリスト連合)に協調している。


In 2017, though, something has changed. China's deep ties to the global banking establishment, their open statements on their affection for the IMF, and their recent induction as the flagship nation for the IMF's Special Drawing Rights system make it clear that they are working for the globalist agenda, not against it. This is not necessarily a new thing behind the curtain; China has done the bidding of globalist institutions for decades. Today though, the relationship is displayed far more publicly.


Ref: http://www.alt-market.com/articles/3254-korean-war-part-ii-why-its-probably-going-to-happen


(2017-08-17)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR