Stefan Molyneux:核兵器や大量破壊兵器の保有を放棄した独裁者は欧米の手で殺された

抜粋(デタラメ)


・15:10 あたり。動画の再生開始時刻を設定ずみ。

・国際社会の現実の歴史は…。核兵器や大量破壊兵器の保有を放棄した独裁国家は破壊され、独裁者は殺された。イラクの Saddam Hussein は最後に絞首刑になったし、リビアの Muammar Gaddfi は自発的に核保有を放棄したのに欧米の手で反乱を引き起こされ、殺された。

動画(31:36)


・The ROAD to WAR with NORTH KOREA


(2017-08-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR