Sam Harris と Scott Adams が Trump についてサシで議論 (全体)

Update


・(2017-08-05 追加)コメントを追加して完成。抜粋は(聴きなおすのが面倒なので)削除。

はじめに


・とても興味深い議論を紹介する。

・Sam Harris と Scott Adams については過去記事で何度も取り上げた。この二人がサシで議論している。

・Sam Harris は著名な論客で、無神論者を自認する人物。彼の Trump に対する酷評は下の過去記事で紹介したことがある。

   Sam Harris:就任直後に病死しようが、赤子を食べていようが、Hillary に投票すべき (2017-01-28)


・Scott Adams は著名なコミック作家。彼は Trump の大衆に対する説得技術を高く評価し(Steve Jobs の説得技術が 10点なら Trump のソレは 15点だ…と)、大統領当選を予想した人物。

・Trump について全く相反する評価をしているこの二人が、サシで(skype 経由か)議論している動画が下。

・時間がとれないため、まだ半分ほどしか聴いていないが、Scott Adams の方がはるかに説得力があり、議論を制している。いつもは冴えた論理を駆使する Sam Harris だが、今回の議論ではほぼ自滅状態。たぶん後半部分を聴いても結論は変わらない筈。

・Sam Harris の欠点(ドグマに捕らわれ、自己洗脳状態に陥っている)があからさまに露呈した議論となっている。

動画(2:17:44)


・Sam Harris vs. Scott Adams on Trump


(2017-07-24)



(以下、2017-08-05 追加分)

コメント


・この議論において Sam Harris がほぼ自滅したのには、必然的とも言うべき理由がある。 Sam Harris はこの議論において(後半は観ていないが)、Trump を「倫理に主眼を置いて」批判している。Trump の政策には主眼をおいていない。

・だが、そもそも Sam Harris は倫理を主題にすべきではなかった。なぜなら、彼は Hillary について


・Hillary について様々な悪評があるが、仮に Hillary が噂どおり…

  ・金権腐敗が全て本当だとしても、
  ・病気が事実で、仮に当選直後に病死したとしても、
  ・赤子を殺して食べていたとしても、

 それでも、Hillary に投票すべきだ。

Sam Harris:就任直後に病死しようが、赤子を食べていようが、Hillary に投票すべき (2017-01-28)

 と主張していた。つまり Sam Harris は Hillary が殺人を犯すほど倫理に反した行動をとっていても彼女を容認できる…と半年前ほど前に公言しておきながら、Trump を倫理面で容認できない…とこの議論において主張している。この二重規範(ダブル・スタンダード)の矛盾(というか欺瞞)を Scott Adams は指摘していないようだ(後半でしているのかも知れぬが)が、これは決定的。

・Sam Harris の本音は「オレはヤツ(Trmp)が気に食わない、大嫌いだ」に違いないが、それでは議論にならない。そこで建前として倫理を持ち出したが、その戦略は二重規範なので最初から破綻している。

・当代一流の論客として名を馳せてきた Sam Harris でさえ、一旦 己の感情に支配されるとこの有様。

(2017-08-05)

履歴


(2017-07-24)作成
(2017-08-05)追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR