Richard Dolan は Philip Corso の捏造話を真に受けている

はじめに


・直前の幾つかの記事で Richard Dolan の主張を肯定的、好意的に紹介してきた。だが、その彼とて神ではないから間違いをおかしている。

・下の過去記事で


・著名な UFO 研究者は大勢いるが、

  ・1) Richard Doty らの捏造した MJ-12 資料を真に受けている。
  ・2) Philip Corso の捏造話(米政府は UFO/ET から集積回路、光ファイバなどの先進技術を得た)を真に受けている。
  ・3) 米政府は ET と密約している…と信じている。
  ・4) Eisenhower が ET と会った…と信じている。
  ・5) 米政府はフリーエネルギー装置や反重力装置を既に保有している…と信じている。

 といった「米政府の仕掛けた罠」にまんまとハマっている UFO 研究者が実に多い。

・たとえば…

  ・Linda Moulton Howe : 上の罠に全てハマっている。

  ・Stanton Friedman :2 の罠は明確に避けたが、 1 の罠にハマっている。

  ・Richard Dolan :1 はほぼ撤回したが、残りの罠に全てハマっている。

Ref: 1965年11月9日、米国北東部:UFO が大規模停電を引き起こす瞬間を FAA 重役が目撃 (途中:その1) (2016-07-10)


と述べた。

・以下で Richard Dolan が 2) と5) の罠にハマっている証拠を具体的に紹介する。

該当箇所


・56:30 あたりから。動画の再生開始時刻を設定済み。

・Richard Dolan 本人の発言。Philip Corso の話を信じ、フリーエネルギー装置や UFO の飛行原理に基づく革新的推進システムを米政府が保有していることも信じている…と。

Podcast(1:32:08)


Part 2: Richard Dolan talks to Bill Ryan: the MUFON Symposium, the Panel, the ‘New Age’, and more


コメント


・皮肉なのは…。この動画の趣旨が Corey Goode らの主張する話は何の証拠も無いから鵜呑みにするな、という UFO 業界に蔓延るヨタ話を強く批判し、UFO ファンを啓蒙しようとした内容であること。

おまけ


・彼が Philip Corso の捏造話を真に受けていることを示す別の動画を追加しておく。

・22:30 あたり。動画の再生開始時刻を設定済み。

インタビュー動画(1:20:40)


・FR - Project Camelot : Conversation sur l'Avenir avec Richard Dolan (Fev. 2011) VOSTFR


(2017-08-04)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR