Leo:存在とは何か? (途中:その2)

Update


・(2017-07-18 追加)Part1 の全体を視たのでその感想を追加。

はじめに


・Leo の動画は過去記事で何度も取り上げてきたが、彼の最新の動画を紹介する。

・2時間近い動画だが、これでも Part1 で まだ続きがあるらしい。

・その Part1 の、まだ半分ほどしか視ていないが(今は時間がとれない)、これが Leo の動画でなければ最初の 5分間で視るのを止めた筈。タイトルにもあるように、あまりに壮大なテーマを扱っており、並大抵の人物には扱いかねるゆえ、普通なら視る価値がないと判断したところ。

・だが、聴き進むにつれ、面白い内容になっている。ただ、大半の人は興味を持ちそうにない(or 興味を維持できそうにない)テーマだとは思う。

・Leo は「存在」を「絶対的な無限」の観点から語ろうとしている。Leo のことなので当然、キルケゴール(Kierkegaard)流の哲学談義とは全く異なる。Leo は過去記事でも紹介し(かけて途中で放置し)たが 5-MeO-DMT で無限を体験したと述べているので、たぶん それと関係があるのだろう。

・Leo のこの試みが成功してるかどうかは Part1 の半分しか聴いていない段階ではまだ不明。

抜粋(デタラメ)







動画(1:59:52)


・Understanding Absolute Infinity - Part 1


(2017-07-17)




(以下、2017-07-18 追加分)

はじめに


・Part1 の全体を視終えたので全般的な感想を記録しておく。

コメント


・この動画の前半部分は準備段階であり導入部となっている。後半、とくに終了が近づくにつれて内容がどんどん深くかつ濃密になっている。話のスケールもビッグバン直後の宇宙のように急膨張し、彼の話を聴いている人間の意識を圧倒し、シビレるような感覚を何度か味わう筈。神秘思想や禅に興味がある人には、この動画を強く勧める。

・極論だが、禅の語録の類を読んでも何も理解できないし、何の役にも立たない。『無門関』などの禅の語録はどれも、その境地に陶酔した「酔っぱらいのうわごと」の羅列でしかない。シラフの凡人が読んでも無益。そして坐禅も(宝くじレベルの例外を除いて)無益。

・Leo はこの動画で「うわごと」ではなく、いくつもの分かり易い比喩や曲芸的ロジックを限界まで駆使して神秘思想や禅の奥義を説いている。当然、空論ではなく彼自身の実体験に基づいて説いている。

・その意味でこの動画は本当にお勧め。この Blog で精神世界の話題を無数に紹介してきたが、この動画はその中で最良の一つ。

・…と、この動画の絶賛を済ませた上で…。私は Leo のこの動画の主張を否定する。Leo の主張の根幹部分が間違っているゆえに。同じ理由で禅も否定する。





(2017-07-18)

履歴


(2017-07-17) 作成
(2017-07-18) 追加


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR