原油価格の急落からソ連崩壊まで 10年の時間差があった

はじめに


・現在、原油価格が低迷している。過去の例を見ると原油価格急落の影響が深刻化するまでには 10年という時間差があったと。

引用



As nearly as I can tell, one of the major contributing factors to the collapse of the Soviet Union was low oil prices. The Soviet Union was an oil exporter. As oil prices fell, the government could not collect sufficient taxes. This was a major contributing factor to collapse. The collapse from low oil prices did not happen immediately?it took several years after the drop in oil prices. There was a 10-year gap between the highest oil price (1981) and collapse (1991), and a 5-year gap after oil prices dropped to the low 1986 price level.

20170703_egy0.jpg


Ref: https://ourfiniteworld.com/2017/07/02/the-next-financial-crisis-is-not-far-away/


(2017-07-03)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR