Leo:5-MeO-DMT で自我の死に直面する。凄まじい恐怖。それを超えると… (途中:その2)

What's New


・(2017-06-26 追加)コメント追加。

はじめに


・一つ前の記事の中からタイトルの件だけに絞り、この話題をより深く掘り下げてみる。

抜粋(デタラメ)







動画(1:00:18)


・5-MeO-DMT - The Magic Pill To Enlightenment & God



コメント


・5-MeO-DMT については下の過去記事を参照。

  Leo:5-MeO-DMT は「完全な悟り」を得る最も効果的かつ完璧な方法だ (途中:その1) (2017-06-08)

・上の過去記事の動画の中で Leo はさまざまな発言をしているが、私が最も注目したのは

  ・5-MeO-DMT で自我(エゴ)の死に直面する。
  ・その際、凄まじい恐怖を体験する。
  ・その恐怖を超えたら…

 という部分。(以下、面倒なので文章は断定形をとるが全てあやふやな憶測)

・「自我の死(というか自我の溶解)の際に凄まじい恐怖を体験する」という証言は他所ではほとんど目にしないが、極めて重大な意味を持っている。

・この恐怖の凄まじさを述べた事例は皆無に近いが、似たような発言として EO が発狂寸前に至ったという趣旨の文章を残していた筈。EO も示唆していたが、この恐怖は輪廻に直結している。釈尊も大悟の直前、恐怖に直面している(比喩的表現で詳しく経典に記録されている)。

・釈尊が大悟した時、「これが最後の生で、もう再生(輪廻)はない」と自覚した(=漏尽通)…と述べているが、なぜ大悟すると輪廻が終了するのだろうか? なぜ禅の大悟では輪廻の終了が自覚できない(=輪廻が終了しない)のだろうか? この疑問も上の件に関係している。








履歴


(2017-06-08) 作成
(2017-06-26) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR