Grant Cameron:40年間、探し求めてきた UFO の謎を解くキーを見つけた。それは… (途中:その1)

はじめに


・Grant Cameron は 1975年から現在に至るまで UFO を調査してきた人物。彼の真摯で誠実な人柄が下のインタビュー動画から窺える。

・だが、彼は見事に精神世界の陥穽にハマっている。以下では彼の証言を具体例として「精神世界の陥穽」を説明することを試みる(が、面倒くさい話になりそうなので、続くかどうか心もとない)。

抜粋(デタラメ)


・8:00 ある時、長年探し求めてきた UFO の謎を解くキーを一気に悟った(download した)。UFO 現象のキーは非局所性意識だ。UFO は夢の世界と現実世界を行き来している。物質ではなく、意識が宇宙の基本要素だ。

・17:40 臨死体験と UFO/ET 遭遇体験の共通性。

・19:00 ET が見せた(亡き?)父親のある行動。oneness

・20:00 悪人はいない、輪廻、誰もが同じ。

・21:10 全ては愛だ、全ては一つだ。それを理解すれば…

・22:00 「ET は悪、ET の脅威」が究極の偽旗作戦になるだろう。

・22:40 今、敵意をいだいている敵対民族がいれば。次回の輪廻ではその敵対民族の一員として生まれ変わる。全ては学習だ。

・23:40 UFO 現象の本質は物質的なものではなく、スピリチュアルなもの。

・25:20 UFO FREE(調査組織)の関係者と親しいらしい。(道理で…w)

・25:30 FREE が 4000人の abductee/experiencer にインタビューした。そのインタビュー結果の統計データによると、彼らの 42% が学校で学ばなかった数学や物理学、科学技術の知識を脳内にdownload したと。






インタビュー動画(56:03)


・Tales Of Unity And Oneness That The Government Doesn't Want You To Know


コメント


・全ては一つだ、人生はゲームだ、悪は存在しない…これらのフレーズが典型的な「精神世界の陥穽」。

・「全ては一つだ」を例に取ると…。精神世界で有名な Jiddu Krishnamurti(クリシュナムルティ)もその「精神世界の陥穽」にハマっている。Jiddu Krishnamurti の「全ては一つだ」という「悟り」については下の過去記事の中で言及した。



・上の動画の終わり頃に Terence Mckenna が述べている内容は過去記事(2013.05.14)

 クリシュナムルティの神秘体験

 で紹介した Jiddu Krishnamurti(クリシュナムルティ)の「人間の意識は一つだ」という見解とかなり共通しているのが興味深い。だが、私はそういった安直な見解には賛成しかねる。

・Terence Mckenna は上の動画で、死によって個我が溶解してしまうと主張している。これについては賛成したい。

Ref: テレンス・マッケナ: チベットの高僧の DMT 体験と評価(途中:その1) (2014.01.07)







(2017-06-17)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR