気づかぬ内に二年前の店にタイムスリップした

はじめに


・…という証言を紹介する。

・この証言者はこの体験の他にも、あり得ない状況で所持品を紛失し、後にあり得ない状況で再び見つかったという体験を語っている(が、それは省略)。

抜粋



Time Slip

“Another doozy happened to me last year. I was in Adelaide (South Australia, where I live) and went for a walk down a long street filled with shops. I got to the bottom end, a distance of over a kilometre, and noticed a yoga shop and went in to see if they had an exercise ball that my physio had suggested I get. I walked out of the shop, crossed the road and suddenly found myself back at the top end of the street, a distance which had taken me about 15 minutes to walk from! It was as if I’d stepped into a worm hole or time warp or who knows what? I was shocked. Next day I searched for the yoga shop and found it down a side street at the top of the main street. I went in and asked the owner when they had moved from the location at the bottom end of the street. She said “two years ago”!! I have no explanation at all. But isn’t life amazing and wonderful!”

Ref: http://www.phantomsandmonsters.com/2017/06/daily-2-cents-strange-experiences-down.html


コメント


・この体験談は証言者の記憶の混乱が原因ではなかろうか。

・つまり、二年前にその店を訪れた時の記憶が、何かの拍子に最近の記憶と入り混じったのだと。所持品をあり得ない状況で紛失したり見つかったりという証言者の体験も、一時的な記憶の混乱だと考えると無理がない。少なくともタイムスリップや別次元を持ち出すよりは。

(2017-06-14)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR