Tony Seba:2025年までに世界的の全ての新車は電気自動車になっている

はじめに


・Tony Seba については下の過去記事で紹介済み。

  Tony Seba:産油国や石油業界は 10年後には破局に直面しているだろう">Tony Seba:産油国や石油業界は 10年後には破局に直面しているだろう (2017-05-19)

・その彼が、タイトルのような大胆な予想をしているので紹介する。

該当箇所


・3:15
pic

・2025年までに世界的に、全ての新車は EV になっている。

・42:00 車の所有は廃れる。駐車場も大幅に減少する。

講演動画(53:53)


・Clean Disruption - Why Energy & Transportation will be Obsolete by 2030 - Oslo, March 2016



・最新版(Published on Jun 9, 2017)

講演動画(1:03:33)


・Tony Seba: Clean Disruption - Energy & Transportation


コメント


・Tony Seba のこの手の予想話は真に受けず、話半分に聞くべきだと思う。

・なぜなら彼の講演にはツッコミどころがいくつも目についた。たとえば…

  ・ガソリン車と電気自動車の効率比較
  ・電気自動車のスケーリングの問題(大型トラックはそう簡単に電気自動車にはできない)
  ・TESLA を買いかぶり過ぎでは…という疑念。
  ・太陽電池が送配電網を置き換える、それも 2030年ごろには。

(2017-06-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR