Paul Joseph Watson:マスメディアが持て囃す大衆文化が若者を堕落させている

はじめに


・TV などのマスメディアやショー・ビジネスが持て囃す「大衆文化」が若者を堕落させている…という批判を紹介する。

・166万回以上、再生された動画。

動画(16:52)


The Truth About Popular Culture


コメント


・上の動画(だったと思うが別かも)の中で、Paul Joseph Watson は日本にチラリと言及している。いわく…。

  ・アメリカの大学で学生が習う数学は、日本の高校生が習うレベルだ。

・これはアメリカの一般レベルの大学の数学教科書を見れば分かる。過去記事で言及したしたような気するが、かなり広く採用されている大学の物理の教科書には、微分積分を一切、用いずに記述されているものすらある。

・だが日本の高校生の数学も、昔の高校生のソレに比べると大きくゆとり化している。私が高校生の時、数学教師がシミジミとした口調で生徒の学力が年々落ちてきている、幼稚化している…と嘆いていた。

・ついでに。高校生の数学の学力が落ちている根拠ではないが、逸話を一つ紹介すると…。以前、昭和初期の古い白黒映画を DVD で見ていたときのこと。記憶が曖昧だが吉永小百合が女子高生役の映画だったような(ちなみに言われるほどの美少女には見えなくて少しがっかり)。その映画のシーンにチラリと彼女のクラスの黒板が映ったが、そこに書かれていた数式に驚いた。授業で使われた数式という設定なのだろうが、それは今だと大学レベル、それもかなり上級のレベルのソレだった。

(2017-06-11)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR