Jim Rogers:人生で最大の経済危機がやってくる(今年末か来年あたりに)

はじめに


・下の動画がお勧め。(2:38 あたりで再生が止まるが、そこまででも十分)

引用



Billionaire commodity guru Jim Rogers believes the next economic catastrophe is coming. And when it arrives, it’ll be the worst financial calamity the 74-year old investor has ever seen.

Rogers, who discussed his outlook on “The Bottom Line” with Henry Blodget, told the Business Insider founder that the tremendous debt buildup and unreasonably high asset valuations have made the global economy even more vulnerable than it was in 2008, and that the next crash will the "the biggest in my lifetime."




Meanwhile, the spark that ignites the next crisis could be the collapse of a pension fund ? or it could be something unforeseen, as Rogers explains below:


“Well, it’s interesting because these things always start where we’re not looking. In 2007, Iceland went broke.

People said, ‘Iceland? Is that a country? They have a market?’ And then Ireland went broke. And then Bear Stearns went broke. And Lehman Brothers went broke. They spiral like that.

Always happens where we’re not looking. I don’t know. It could be an American pension plan that goes broke and many of them are broke, as you know. It could be some country we’re not watching. It could be all sorts of things. It could be war. Unlikely to be war but it’s going to be something. ”


Ref: http://www.zerohedge.com/news/2017-06-09/jim-rogers-says-next-crisis-will-be-biggest-my-lifetime


(2017-06-10)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

別ブログでは

ジム・ロジャーズ:人生最悪のクラッシュがやってくる
http://www.financialpointer.com/jp/%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%9A%E4%BA%BA%E7%94%9F%E6%9C%80%E6%82%AA%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%A3/
冒険投資家ジム・ロジャーズ氏が、70年余りの人生で最悪のクラッシュがやってくると予言した。
語られたのは暗澹たる未来であり、これを見越してロジャーズ氏はアジアに移り住んだのだと示唆した。
「これから起こるのは・・・、株式のなかにバブルになる銘柄が出てきて、バブルがやってきて、バブルが崩壊する。」
ロジャーズ氏はBusiness Insiderのインタビューで、バブルの発生と崩壊を予想した。
つい先日は市場がまだバブルではないと語っていたから、今後バブルに突入するシナリオを考えていることになる。
ロジャーズ氏はいつになるかと尋ねられると「今年終わりか来年」始まると答えた。
「面白いのは、こうしたことはいつも誰も注目していなかったところから起こる。
2007年にはアイスランドが破綻した。
みんなの反応はこうだった:
『アイスランド? それって国? (金融)市場はあるの?』」
クラッシュとはブラック・スワンから始まるとの注意喚起だ。
サブプライム/リーマン危機では、この後アイルランドが破綻し、ベア・スターンが破綻し、人々は事の重大さに気づくことになった。
次のクラッシュの引き金は年金かもしれないし、ノーマークの国かもしれないし、可能性は低いが戦争かもしれないという。
「2008年の危機は債務によるものだった。
その時は中国が雨の日にお金を使い始め助けてくれた。
今ではその中国さえ債務を抱え、債務は拡大している。」
債務はいどころを変えただけで増え続けている。
だから、リーマン危機を超える、人生最大の危機を予想しているのだ。
次の危機では政府・FRBでも有効な対策が打てず、想像できないようなものまで消えてなくなる可能性があるのだという。
「どこかの国が破綻するだろう。
政党が消え、長く続いた組織が消える。
リーマン・ブラザーズは150年の歴史があったが消えてしまい、人の記憶にもあまり残っていない。
次はもっと多くが消えるだろう。
博物館、病院、大学、金融機関が消えるかもしれない。」

No title

こんばんは。

別サイトの記事の紹介をありがとうございます。
素晴らしい訳だと思ってソースを見たら、プロ集団の仕事だったんですね。

(2017-06-12)
プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR