James Clarkson:Wright-Patterson 空軍基地で秘書だった女性の証言

はじめに


・James Clarkson(下)が、空軍基地で秘書を務めた経験のある女性(A)から得た証言。

20170602_James_Clarkson.jpg


・A の証言の詳細は過去記事で何度か紹介した覚えが。

抜粋(デタラメ)


・A は1942-1952 にかけて Wright-Patterson 空軍基地に勤務。UFO の破片(金属シート)にも触れた。墜落 UFO の回収は 3回以上。

・21:00 A は職場で、ある軍人から UFO の回収に立ち会ったと聞かされた。

・21:40 A は "Project Caucasian" という名称を語った。当時、UFO 関係者は誰もその名称を知らず。数年後、機密解除された資料にその名が。水爆の投下方法に関するものだと判明。よって A の証言は信頼できる。

該当箇所


・28:00 あたりから。

インタビュー動画(37:00)


・UFO Reality After 30 Years


(2017-06-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR