1964年9月4日、カルフォルニア:深夜の森で異星人と朝まで戦った若者(全体+追加3)

What's New


・(2017-06-02 追加)

・(2016-03-12 追加)このロボットが母船からフクロウの鳴き声に似た音声信号で指示を受けていた…という話を追加。

・(2014-07-23 追加)この事件の後日談(空軍の対応等)を見つけたので追加。


要旨(デタラメ)


・日時:1964年9月4日深夜~翌朝

・場所:カリフォルニア(Cisco Grove, Placer County, California)

大きな地図で見る


・Donald Shrum(当時 26歳)は友人たちと一緒に、弓と矢を持って鹿狩りのために the Tahoe National Forest の森の中に入った。
20120811_ciscogrove2.jpg

・午後になって彼は仲間たちとはぐれた。夜になったので、彼は安全のために地上ではなく、木の上に登って眠ることにした。

・白い光が木々の間を低い高度でジグザグに動いているのを目撃した。彼ははぐれた仲間が彼のために捜索用のヘリを要請したのだと思い、木から飛び降りて、ライトを振って彼の場所を知らせた。

・ようやく、白い光が彼のいる方向へ真っ直ぐ向かってきた。そして 50m ほど先で停止した。

・ほどなく彼はその物体はヘリではないと気づいた。それは見たことのないような奇妙な物体だった。怖くなって彼は木の上に戻った。

・しばらくして 3体の正体不明のものたち彼のいる木に近づいてきた。2体は人間のような姿で、1体はロボットのようだった。
20120811_ciscogrove5.jpg

・彼らは彼の登っている木を揺すり始めた。彼はパニックになった。



(以下、2012.08.11 追加分)

・ロボットの口から白い蒸気が放出され、それによって彼は意識を失った。

・意識を取り戻すと吐き気がしてきたが、彼は火をつけたマッチを彼らに向かって投げた。彼らはちょっとの間だけ、遠ざかった。だがすぐまた彼らの攻撃が始まった。

・しまいに彼が弓矢で彼らを射ると、ロボットに当たってその金属表面から衝撃の火花が散った。

・更に 2度、弓矢で彼らを射るとその都度、彼らは散った。

・間もなく、別のロボットがグループに加わった。そのロボットの口から放出された蒸気で彼は再び意識を失った。

・彼の意識が戻ると、2人のヒューマノイドが彼の木に登り始めていた。彼は彼らにモノを投げ告げたり、木を揺すったりしてそれを妨害しようとした。

・このような状況が断続的に一晩中続いた。

・夜明けが近づき、さらにヤツラが増えた。そして今度はさらに大量の煙が放出され、彼は完全に意識を失った。

・彼が意識を取り戻すと、彼は辛うじてベルトで木に引っかかっていた。異星人たちは消え去っていた。

・彼はじきに救助され、はぐれた仲間に再会した。彼の話を裏付けるように、彼と同様、はぐれた別の仲間がその UFO を目撃している。

20120809_ufo1.jpg

20120809_ufo2.jpg

20120809_ufo3.jpg

20120809_ufo4.jpg

ソース


http://naturalplane.blogspot.jp/2012/06/aliens-in-forest-cisco-grove-incident.html

http://www.coasttocoastam.com/pages/cisco-grove-ufo-encounter

コメント


・この事件は実に奇妙で、現実の事件というより、まるで民話のような趣がある。遠野物語の中にあっても全く不自然ではない。猟師が鬼どもに襲われ、樹の上で危険な一夜を過ごしたが、それは狐に誑かされていたのだった…というような主題で。

・今の世の中では想像できないことだが、昭和初期以前には都会を除いて、普通の人が森や山の付近で狐の類に誑かされる、という事件が無数に起きていた。その誑かされた人の語る体験談と共通するものを感じる。

(2012.08.09) 作成
(2012.08.11) 追加




(以下、2014.07.23 追加分)

・Donald Shrum の二人の友人の名前は Tim Trueblood と Vincent Alvarez で、三人はサクラメントにある軍の下請け企業(Aerojet Corporation)に勤めていた。そのため、長い間、名前を公表しないでいた。

・事件のあった現場に残されていた物は、後に軍がやってきてひとつ残さず回収してしまった。

・ロボットに当たって火花を生じさせた弓矢は後に軍が回収した。軍は弓矢の分析を終えたら返すと言っていたが、二度と返ってくることはなかった。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


ソース


http://ufodigest.com/article/cisco-grove-0722

(2014-07-23)



(以下、2016-03-12 追加分)

・1:11:50 あたり。UFO(葉巻型母船)が音声による通信でロボット(みたいな ET ?)に指示を与えていた。その音声信号はフクロウの鳴き声に似ていた。その音声信号によってロボットの挙動が変化した。

Podcast(2:34:01)


・The Cisco Grove ET Encounter


(2016-03-12)



(以下、2017-06-02 追加分)

はじめに


・妙な類似が…


静止画引用



20170528_3325.jpg

20170528_3431.jpg

20170528_3438.jpg

講演動画(1:50:24)


Astonishing UFO Cases that Demonstrated Very Advanced Technology [FULL VIDEO]


(2017-06-02)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR