Bill Ryan:今はエクアドルの高地に住んでいる

はじめに


・半年ほど前の過去記事で


コメント


・Project Camelot の主催者は Kerry Cassidy の他にもう一人、Bill Ryan がいた(過去形)。

・だが Bill Ryan は女と一緒に(たしか南米あたりの)の電気も通っていないようなジャングルの奥地に移住してしまった…というような話を Kerry Cassidy の最近の講演動画(ソースを記録し忘れたw)で耳にした。当然、インターネットとも無縁らしい。

・つまり、Bill Ryan は「UFO/ET/陰謀論」の世界からは足を洗ったようだ。

Ref: Kerry Cassidy の告白: 私も abductee で、現在も腕にインプラントが残っている (2016-12-23)


 と記載したが、その Bill Ryan 本人が最近 up された Podcast インタビュー(Published on May 7, 2017)でタイトルのように語っていたので紹介する。

抜粋(デタラメ)


・6:00 あたり。今はエクアドルの高地(標高 3,000m)の農地にいると。

・Kerry Cassidy とは意見の相違などで別れ、共同プロジェクトからも離れたと。それでも Kerry Cassidy には敬意を抱いていると。

Podcast(1:17:57)


・SECRET SPACE PROGRAM SPOOKS: WHISTLEBLOWER #FAIL! DARK JOURNALIST & BILL RYAN


コメント


・仮に Kerry Cassidy の言うとおり電気が通っていなかったとしても、太陽光発電+衛星通信でネットは可能なのだろう。

・そう言えば、以前 Youtube でチベット仏教の修行僧の日常をとらえたドキュメンタリー動画を見たことがある。当然、修行僧は電気も通わぬチベットの高山で毎日、瞑想修行を続けているのだが、彼らの部屋の前に太陽電池パネルが並べてあった。彼らはカセットテープレコーダーも持っていて、瞑想用の教程テープを太陽光発電で蓄えた電力で聴いていた。

・上で引用した過去記事で

 Bill Ryan は「UFO/ET/陰謀論」の世界からは足を洗ったようだ。

 と述べたが、今回の動画にあるとおり足を洗ってはいないようだ。私が過去記事で Bill Ryan は足を洗ったようだ、と述べたのは理由がある。それは…。

  "Project Serpo" が Richard Doty の捏造である証拠 (途中:その2) (2017-02-08)

 で紹介したように Bill Ryan が Richard Doty の捏造に加担していた事が大勢にバレてしまった(or 強い疑念を招いた)。つまり Bill Ryan は情報撹乱のエージェント役だったことがバレた(or 強く疑われた)。当然、 Kerry Cassidy や Project Camelot 参加者からは実質的に追放され、穏便な処置として「女と一緒に南米あたりのの電気も通っていないようなジャングルの奥地に移住」したことにされた…ということだろうなぁ…と私は推測していた。

(2017-05-21)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR