Tony Rodrigues:イルミナティが子供の abduction に加担し、悪魔的儀式で殺害していた (途中:その1)

はじめに


・Tony Rodrigues の証言動画を幾つか観たが、彼の証言には奇妙な特徴がある。それは…

  ・(1) ET による abduction にイルミナティが関与
  ・(2) イルミナティの悪魔的儀式と PizzaGate
  ・(3) MK-Ultra 的な洗脳
  ・(4) 複数の ET 種族と人類が共同した月面基地、火星基地、巨大宇宙船
  ・(5) 重力制御パネルやタイムマシンが火星基地などで活用されている
  ・(6) 超空間ゲートによる惑星間移動

 といった話題が密接かつ複雑に絡み合っているという事。

・以下ではタイトルの件、つまり上の (1) と (2) に絞って紹介する。

・Tony Rodrigues は (1)、(2) の被害者だと証言している。さらに悪魔的儀式で殺された子供の遺体を食べることを強制されたとも語っている。

・その子供を犠牲にした悪魔的儀式は、南米の麻薬取引に関与したシアトルの大富豪が開催した、政党の資金集めパーティの最中に開催されたという。

抜粋(デタラメ)


……途中……
……途中……
……途中……
……途中……


インタビュー動画(30:23)


・20 Years a Slave in Secret Space Programs - Pt 1 - Abduction & Programming (S04E05)


コメント


・Tony Rodrigues の一連の証言を聞いて気づくことの一つが…

  ・巨大 UFO、超空間ゲート、重力制御パネル、タイムマシン、切断された腕を一晩で再生…といった夢のような未来技術が各所に登場しているのにもかかわらず、

  ・そこで使われているコンピュータの技術レベルは、今現在 我々が使っているものと大差なく、
  ・進化した人工知能も、進化した人型ロボットもほぼ全く登場しない。

 という点。それは技術的にありえない。だが、彼の証言は実に率直、具体的、そして生々しい。証言を視聴すれば良く分かるが、彼が嘘を語っていないのはほぼ確実。

(2017-05-18)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR