Tony Rodrigues:火星で昆虫型 ET に襲われ片腕を失った (全体)

はじめに


・先日の記事で


・Tony Rodrigues の証言は妙に具体的で生々しい。彼の証言インタビューでの喋りや表情を観ていると、彼が嘘をついているとは思い難いものがある。だが、「火星表面で昆虫型 ET に襲われ、片腕を失った。だが高度な医療技術によって翌日には腕が元どおりになった」といった証言などを聞くと事実ではあり得ない。

Ref: Tony Rodrigues:PizzaGate の被害者だった  (2017-05-15)


 と述べたが、その具体的ソースを紹介しておく。

抜粋(デタラメ)


・26:00 あたりから。タイトルの話題。

・28:00 昆虫型 ET に襲われ片腕を失った。その ET に命乞いをした。するとテレパシーで返事があった。夢のような意識状態に。走馬灯体験。

インタビュー動画(37:46)


・Moon Training & Suicide Missions on Mars - 20 Years a Slave in Secret Space Programs - Pt 2 (S04E06)


履歴


(2017-05-17) 作成
(2017-05-18) 追加
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR