Tony Rodrigues:PizzaGate の被害者だった

はじめに


・昨日の記事(下)で Tony Rodrigues の驚くべき証言を紹介した。

  Tony Rodrigues:寝室に出現したグレイに触れた。その肌は冷え、湿っていた (2017-05-14)

・その彼がタイトルの趣旨の証言もしているので記録しておく。

抜粋(デタラメ)


・26:00 Pizzagate の被害者だったと証言している。13歳から 16歳(1988年)にかけてシアトルの大金持かつ有力者の家で未成年者の性奴隷として扱われた。

インタビュー動画(30:23)


・20 Years a Slave in Secret Space Programs - Pt 1 - Abduction & Programming (S04E05)


コメント


・Tony Rodrigues は PizzaGate が話題になる遥か以前に、タイトルの証言を Michael Salla (UFO 研究者)らに詳しく語っていた、という。

・Michael Salla については http://exopolitics.org/author/dr-michael-Salla/ を参照。

・Tony Rodrigues の証言は妙に具体的で生々しい。彼の証言インタビューでの喋りや表情を観ていると、彼が嘘をついているとは思い難いものがある。だが、「火星表面で昆虫型 ET に襲われ、片腕を失った。だが高度な医療技術によって翌日には腕が元どおりになった」といった証言などを聞くと事実ではあり得ない。Tony Rodrigues を含め、火星での軍事行動を詳しく語る複数の証言者がいるが、どうして彼らがそういう記憶を持つようになったのか、そちらの方に関心がある。

(2017-05-15)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR