Joseph McMoneagle:エリア 51 上空に慣性を無視した UFO が出現、大勢が目撃 → 米軍の実験だった (途中:その1)

はじめに


・Joseph McMoneagle が講演の中でタイトルの話題を語っているので、それに絞って紹介する。

抜粋(デタラメ)


・エリア 51 上空に慣性を完全に無視した機動(鋭角ターンなど)で飛行する UFO が出現し、大勢の市民がその様子を目撃した。

・その UFO は…

  ・円盤形で光を放っていた。

  ・無音で超高速飛行。

  ・速度を落とさず、鋭角ターンで飛行した。

  ・飛行中に突然に消出し、離れた別の位置に忽然と出現した。

・ところが、これは本物の UFO ではなく、米軍の実験だった。米軍は次のような方法で UFO にそっくりの挙動を引き起こすことに成功した。

……途中……
……途中……
……途中……
……途中……

該当箇所


・32:40 あたり。

20170512_ufo1.jpg

20170512_ufo2.jpg


講演動画(2:17:30)


The Secret Govt RV Program uses Telepathy to View UFOs [FULL VIDEO]


(2017-05-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR