John Titor II:Micho Kaku がタイムマシンを開発した

はじめに


・John Titor II については過去記事で何度か取り上げた。例えば…

  John Titor II : Trump の当選を原稿に書いたが、出版時に Jason Quitt に削除を求められた (2016-12-09)

  John Titor II : 2018年までに WW3 が起き、米国首都が核攻撃で壊滅 (2016-10-23)

  John Titor II : TR-3B のパイロットも務めた (2016-10-23)

  John Titor II の証言 (途中:その1) (2016-10-20)


・その John Titor II のインタビューの中から、タイトルの件に絞って紹介する。

該当箇所


・28:20 あたりから。

Podcast(1:36:14)


・Donald Trump's Nuclear War Coming Soon -- Forecasters Proclaim!


おまけ


・56:00 あたりから。WWIII の詳細。

コメント


・Micho Kaku は優れた科学解説者であり一般大衆に対する科学技術の啓蒙者だが(or それゆえ)、既に第一線の研究者ではない。つまり Micho Kaku がタイムマシンを開発することなどあり得ない。

・John Titor II の諸々の証言は どれもこれも胡散臭くてインチキだと断言したくなるのだが、妙に気になる点がある。それは 1年以上前から Trump の当選を断言していたこと。(他にも彼の証言には現実化したものがあるという)

・それで思い出すのが…

  ・abductee が ET から近未来の私的な事柄を幾つも予言され、それが現実化する。
  ・それによって abductee がすっかり信用した頃になって予言が大ハズレして人生が破滅。
  ・まんまと ET に騙されれていたことに気づいたが、すでに手遅れ。

 というパターン。

・John Titor II も Jason Quitt も ET を騙る存在に騙され、偽の記憶を植え付けられたのではなかろうか。

(2017-05-12)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

Author:横着者 (ご連絡はコメント欄にて)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR